FC2ブログ

富士スピードウェイ WEC予選&F3観戦 



雨は降らなかったものの、肌寒い曇り空での観戦となりました。

IMG_3501.jpg
IMG_3160.jpg
IMG_1560.jpg
IMG_1510.jpg
IMG_3129.jpg
IMG_3458.jpg
IMG_3032.jpg
IMG_2724.jpg
IMG_2797.jpg
IMG_1493.jpg
IMG_1318.jpg
IMG_1180.jpg
IMG_1265.jpg
IMG_1367.jpg
IMG_1172.jpg
IMG_3764.jpg
IMG_3762.jpg
IMG_3797.jpg



予選終了後に場内実況でペナルティがなんとかと言ってましたが、トヨタ7号車のピットレーン速度違反でタイム抹消のことだったのねーと納得(^-^;

写真を選んでいるときに気づいたのが、可夢偉とアロンソが乗っているのは知っていましたが『ベルニュ乗ってるの? バトンも!ペトロフも!』と、懐かしの元F1ドライバーたち

今回はそこそこなクリティカルショット率でしたが、F3を観るころにはメモリーカードの容量不足により撤退(^-^;

メモリーカードの整理をして、明日の決勝に挑みます(^-^

いよいよ明日からWEC富士6H! &Super-FJ観戦 

開催前記念(^-^
IMG_0319.jpg
IMG_0283.jpg

先週になりますが、Super-FJを観に行ってきました。
開始が16時30分と遅めで曇りということもあって、ISO100でシャッタースピードは1/20でクリティカルショットは壊滅状態でしたが、また観に行きたいと思います(^-^
IMG_0718.jpg
IMG_0750.jpg
IMG_0703.jpg

S660 エアコン異音 ようやく完治? &マツダ Be a driver. Experience at FUJI SPEEDWAY 

9月17日の記事で、新品のエアコンパイプクリップにガタが見られ、その後再度新品交換となったその後です。

週末に再度交換していただき、その後500キロくらいは走りましたが今のところは再発は全く、これからの1週間でも再発がなければ完治と言えそうです(^-^

そしてそして、LFAが天使の咆哮であれば、元祖・天使の咆哮・・・とでもいうのでしょうか、マツダのかつてル・マンを制覇したマシンである、7878Bの生ロータリーサウンドが聞けるということで富士スピードウェイに行ってきました(^-^

とりあえず787Bと・・・スタートできなかったマシン。
このイベントについてはまた記事にしたいと思います(^-^

IMG_9188.jpg
IMG_9181.jpg

S660 グランツーリスモスポーツの動画 

新作を作りました(^-^



動画編集ソフトを使って作りましたが、PS4のシェアファクトリーを使用したほうが画質は上なそうな。

S660 タッチアップ塗料のミルフィーユ 

先日に記事にした、何らかの飛び石によると思われる大きな塗装剥がれ。

発見してすぐに脱脂をして、ステッカーで封をして酸化防止をし、この間の3連休からぼちぼちと塗り重ねをしています。


タッチアップ塗料はホルツのホンダ・カーニバルイエローを使用。

右上の試し塗りの乾燥途中に垂れてしまったのがそれですが、ほかの色に比べるとエンジンフードの色とだいぶ合っている(純正のは劣化していたのかも?)。
IMG_8365.jpg

そして5回ほど塗り重ねてこんな感じに。
なかなかいい感じ(^-^

IMG_0128.jpg

くぼみが見られるのは、ドアは垂直のため塗るときに垂れやすいので、表面張力を利用して、塗装剥がれの上側に付けたら次は下側に・・・というのを繰り返したためです。
あと数回、剥がれ箇所が少し盛り上がるくらいまで重ね塗りをして、最終的には剥がれ箇所を平らにして、コンパウンドで磨いて、クリアのタッチアップ塗料かスプレー缶を使って仕上げと行きたいと思っています(^-^

S660/GTS グランツーリスモスポーツのS6で遊んでみた 

フォト機能を使って、S6発売時にラインナップの6色が実装されているので、それぞれのシーンごとに写真を作ったり。
20180918194736.jpg
20180918194717.jpg
20180918194727.jpg
20180918194649.jpg
20180918194639.jpg
20180918194657.jpg
20180918194706.jpg


実車の排気音をそれっぽく合成してみたり(笑)


ぼちぼち動画を作る予定です(^-^

S660 エアコン異音再発 

昨年に自分で・・・というよりも、正確にはいろいろと協力してもらっている整備工場にてエアコンパイプクリップの交換をし、その後エアコン異音は収まっていましたが、夏が近くなったころから再発。



別件であるミッション異音修理に際して購入ディーラーでのミッション交換となり、ついでにエアコン異音に関しても作業をお願いし、とりあえずエアコンパイプクリップを対策品へ交換。

しかし、交換後から異音が今までよりもひどくなってしまい、再度入庫&点検してもらい、対策品である新品パイプクリップにガタが発生しているとのことで、再度新品に交換してもらうこととなりました。

ミッション対応やら今回のエアコン異音対応やら、面倒な事案なのにもかかわらず、とても丁寧に対応していていただいている工場長さんにはほんとに感謝です!(^-^

ちなみに、ミッション異音対応のその後ですが、スタビからの異音なんじゃないのー? という問いかけ? はあったようですが、正式なメーカーからの回答はいまだ無い状態とのことで、引き続き回答があり次第、連絡をするとの事でした(^-^;

S660 空気圧&北富士演習場 

今年の2月に35000キロほど走行したディレッツァZ3からアドレナリンRE003? にタイヤ交換をしました。

タイヤ交換後は念入りに空気圧をチェックするも、そういえばここ2か月くらいは全く空気圧なんて見ていなかったなぁと思い、空気圧チェック。

結果は、フロント基準圧1.9キロに対して1.8キロで、左フロントの方が右フロントに比べると1.8キロをやや下回っている。

リアは基準圧2.0キロに対して2.0キロとほぼ基準圧が入っていました。

タイヤ交換時に窒素を基準圧プラス1割入れていたので、この今年の酷暑のあっつい路面を乗り切ったタイヤとしては、そこそこの空気圧が残ったと考えて良さそうです(^-^

ちょうどウォッシャー液とシャンプー液等々がなくなりかけていたので、会計ついでにオート〇ックスにて窒素の補充をお願いし、フロントは2.0キロ、リアは2.1キロに補充してもらいましたが、この記事を作っているときに、プラス1割にしたほうがよかったのかなーと、少し後悔(^-^;

そしてそして・・・、空気圧を見たのにはもう一つ理由があります。

北富士演習場が本日立ち入り日ということで、探検してきました(^-^

わかってはいましたが、ほぼダート路面でなんとも路面状況が悪かったですが、幸いにもスタックせずに無事に帰宅。

帰宅後にタイヤのダメージチェックを実施しましたが、目視や触診ではダメージは無さそうで、フロアや足回りには当てなかったし、ダンパーの減衰を最大にしたので、凸凹なところを通った衝撃もうまくいなしてくれていそう。

IMG_8071.jpg
IMG_8126.jpg
IMG_8321.jpg

これについてはまた記事にしたいと思います(^-^