スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S660 おおよそ1年越しの異音解決・・・ 

昨年の7月くらいからエアコンコンプレッサーからの異音に悩まされ続けていましたが、95%以上の確率で? 解決です(^-^

過去の記事を見返してみて、こちらのブログにも記事を作っていたような気がしましたが・・・無かったです(^-^;

エアコンコンプレッサー使用時に、アイドリング時のひどい異音にも悩まされていました(^-^;
(※別の記事のコメント欄に書いたような気がしますが、独自の調査によると、エアコンコンプレッサーon時の回転を上げるに伴うガーという異音は・・・これは残念ながらS6の仕様のようです)

ディーラーさんと、そして真摯に協力して頂いたフィットの時からお世話をしていただいている知人様方にはほんとうに感謝です(^-^







詳細は今週末辺りに記事に追加できたらと思っています。

スポンサーサイト

佐藤琢磨、インディ500制覇! 

今日は朝から泣きました。

・・・もちろん感激の涙です(笑)

北米では2004年のインディアナポリスで3位表彰台を獲得。
今更ながらでも、ピット戦略さえマトモなら2位かあわよくばF1初優勝も狙えたのでは? というくらいのレースでした。
(佐藤琢磨選手を応援し始めたのは、この3位表彰台のニュースを新聞で見てからですので、まぁyoutubeなどでの動画を見ての感想ですが^-^;)

2007年はスーパーアグリのマシンで、終盤、戦闘力に劣るマシンでマクラーレンのフェルナンド・アロンソ選手をオーバーテイクしての入賞!

舞台をインディカー・シリーズに移し、2012年のインディ500でのファイナルラップで2位走行時に1位を狙ってのオーバーテイク・・・のハズが、ラインに乗ってしまって敢えなくクラッシュ・・・。

翌年2013年にロングビーチ市街地コースではインディ初優勝!

そして本日、2017年5月29日の世界三大レースのインディ500制覇!



琢磨選手を応援している側としては・・・『これはイケる!今度こそ行ける!』 ⇒『あぁ・・・』というのがワリと多く? まぁでもこれが琢磨選手の『琢磨選手ならなにかやってくれる!他の人にはできなさそうなことでもやってくれる!』と思わせてくれる、すごく魅力的なところなんですが(笑)

琢磨選手には、今後も変わらぬ『「No attack No chance』のスタイルを貫いていただき、僕にもっともっと感激の涙を流させてください!

これからもずーっと応援しています!(^-^)

S660 一目惚れして欲しい物・・・ 

KENSTYLE さんの S660 ガングリップ&Dシェイプデザイン ステアリング

パッと見た瞬間に『コレいい! 欲しい!』と思ってしまったすごくかっこいいデザインのステアリングです(^-^

純正と比べて握り心地(純正より太い細い?)が少し気になりますが・・・。

ステアリングの取り外し等はフィットで経験済みなので作業は恐らく出来る。

そして予算は棒茄子で・・・?(^-^

S660の近況・・・ 



DSC_1426nrs.jpg

この間の休みの昼間にオープンドライブに行って2~3時間くらい走りましたが、腕や首のあたりが日焼けで赤くなりました(^-^;

次からは日焼け防止クリームを塗るか、夕方にオープンしたいと思います(^-^ 
(夕陽でも日焼けするのか・・・?)

ハイビーム論争? 

ハイ/ロービーム論争は終結か 新技術で覆るヘッドライトの「常識」
by yahoo news

この間の交通安全週間? でも『ハイビームを活用しましょうねー』という推奨運動というか、まぁそういうのがあり、この運動期間中は以前と比べると2倍~3倍位の車が街中でも平然とハイビームで走っていて、対向車からパッシングをされてもロービームにせず、いまいち根本的なところまでわかってもらえてないな、と思っていました。

S6で夜間走行時は、対向車のハイビームは当然のこと後続車からのロービームですらルームミラーやサイドミラーに反射してとても眩しく、ルームミラーは防眩機能がありますが、サイドミラーの方は手で遮るしか無いので、前走車からの光の反射を対向車に見立てて、前走車が眩しくないように・・・というのも、技術の優先順位的にはまず対向車から、でしょうけどぜひぜひ解決してもらいたいです(^ー^
(一部の車種を批判するわけではありませんが、ダ○ハツのウ○イクはプロジェクターでレンズの高さがちょうどS6のサイドミラーの高さなのか? ものすごく眩しいです、ヘッドライトが特徴的なので、夜間走行時は後ろを走られるのを極力避けてしまっています ^-^;)


そして・・・、この時期はエアコンを使わないで済むので通常走行&オープン走行が楽しいです(^-^
外観はほぼ完成で、最近は天下のトヨタ様のアルミテープ貼りを少しやりました。
あとは・・・、サスペンションの減衰調整コントローラー? を付けてみたいなーと思っています(^ー^
DSC_0786_201610232001575ec.jpg




S660 車高調へ交換(TEINフレックスZ) 

リスとウサギのCMで有名? な、専門店で交換作業をお願いしました。

S660の様な足回りはあまり作業経験が無かったようで、予定時間オーバーで作業完了も、ABS、EPS、VSAのチェックランプがバッテリーリセットを行っても消えませんというご報告が(^-^;
ディーラーにて点検をお願いしたところ、左フロントのホイール回転センサーハーネスが断線しているとのことでした(^-^;

もちろん修理費用は専門店の方で出していただき、センサーの方は部品取り寄せや作業予約のため暫く時間がかかるということなので、まずは足回りの慣らしを含めて1週間、距離にして100kmほどチェックランプが点灯した状態で走りましたが、パドルシフトモードの1~3速が2800回転でリミッターが掛かってしまったり、加速するときに4速をスキップしたりしなかったり(何らかの条件があると思いますが)、ステアリングが少し重く感じたり、交差点を曲がる時などに自然に戻らなくなったので違和感を感じたりしましたが、チャックランプの点灯理由を調べ、今までの状態と比べて何が不足している状態で走っているのか? というのを理解して走っていましたので、安全面に対しては全く問題はありませんでした(^-^

足回りの慣らし完了後にアライメント調整を実施したところ、特にリアキャンバーが左右で大きくズレていることが判明(^-^;

この時点で1回目のアライメント調整を行ってもらい、フロントキャンバーはアッパマウントの調整機構でそこそこ規定内に収まりましたが、リアキャンバーは特殊なネジを使わないと修整できないとのことなので、一旦はアライメント終了。
DSC_0427.jpg



後日、ディーラーにてホイールセンサーを交換してもらい、チェックランプは無事消灯(^-^
パドルシフトモードの楽しさを再認識し、ステアリングはEPSオフのほうがなんだか自然な感じに? 思えました。


またまた後日になり、EZカムというキャンバー調整ネジが手に入りましたので、再アライメントに。
DSC_0426.jpg



慣らし走行中にもロードノイズが大きくなっていることには気づいていましたが・・・。後々になって判明したことですが、キャンバーの左右差によりタイヤが斜め走りのような状態になってしまい(ステアリング=まっすぐ直進ではありましたが)、結果としてタイヤの内側に段差ができてしまい、その段差が原因でロードノイズが発生しているのでは? という結論に至りました。

フロントタイヤもキャンバーのズレが慣らし走行中あったので、念のため前後タイヤを左右入れ替えをしてもらい、全体的なアライメントも再修整してもらいました。ほぼ、左右を揃えていただきました(^-^
DSC_0428.jpg


一部はまだ調整の余地もありますが、とりあえずの走行性能には影響は無さそうですので、気になった時に・・・、または何らかのパーツ交換の際に調整してもらおうと思います(^-^
対応していただいたタ○ヤ館三○店さんのチーフさんには、ほんとうに感謝です(^-^

ちなみに・・・、純正サスペンションでは・・・
DSC_0386.jpg

TEINフレックスZだと・・・
DSC_043300

純正では人差し指~小指まで4本の指がフェンダーとの隙間に入りましたが、下げた状態では人差し指と中指+5㎜くらいの隙間になりました。
この状態で保安基準+3㎜と少しですので、バネが馴染むとちょうどギリギリOKになる予定です。

あとエアコン異音の件ですが、正式には確認が取れていないのでまた後ほど・・・となりました(^-^;

S660 西伊豆スカイライン・ドライブ&CVT不具合? 

だるま山方向から延々と道なりを行き、分岐点? 付近で路肩に停車してエンジンを切るとほんとうに静かな場所で、小鳥のさえずりや、ときおりバイクやクルマの咆哮が聞こえる良い場所です(^-^

DSC_0415.jpg

以前はこのあたりは、電波が圏外となっていた場所ですが最近は改善されたようで、通常の4G通信も可能となり、モータースポーツ情報をチェックしていると、今週のインディで琢磨選手が2列目4番手スタートと・・・(^ー^


ドライブからの帰路で

①ノーマルモードで56キロで巡航中(速度は多少の誤差はあるようですがF520GのGPSデータにて確認)
②前方の赤信号によりエンジンブレーキを掛けようと減速側パドルシフトを1回引く

とするとガツン! という衝撃とともに強いエンジンブレーキが掛かり、メーターのギア位置を見ると3速になっていました。
巡航速度56キロくらいだとおそらく6~7速に入っている状態ですので、そこから一気に3速にシフトダウン・・・。

現象の発生は今回が2回目で、1回目の発生後に照度センサーの調整ついでにディーラーの方に伝えてはありますが『今のところシステムアップデートは有りません、半年に1回はシステムアップデートが有ると思いますのでそれで解消されるかですね』との回答でした。

近うちに何かのついでに近況を聞いてみるか、それともお客様相談センターに伝えてみたほうが早いのか・・・。


S660 ホイール交換 

というのを以前からフツフツと思っていましたが、いつもコーヒーを買う自販機の近くにある整備工場? に最近は赤いビートが停まっていて、そのビートのホイールがかっこいいなぁ・・・S6も純正ホイールかっこいいけど・・・と、何回か見て見比べているうちに、フツフツ思っていた感じがムズムズに変わってしまって、とりあえずの候補を探してみたところ・・・。

①無限:MD8
②ウェッズスポーツ:SA-10R

の、買うとしたら、ですが、どちらかにしようと思っています(^-^

今回はホイールだけを買って、タイヤは今のを履き続ける予定ですが、通販で買うとして着荷先を交換して貰う予定の店舗を指定しておかないと、積載能力がほぼ皆無なS6では1回の輸送ではホイール2本が限界・・・?(笑)
(先日にベッドのマットレスを買いましたが、3つ折りのシングルマットレスはサイズ的にS6にはのせることができなさそうでしたので、6つ折りのマットレスを探して買いましたが、それだけでももういっぱいでした笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。