FC2ブログ

S660 3年経過で初回車検 

あの約9か月の納車待ち地獄からの、ようやくの納車からもう3年も経ったのかとしみじみしましたが、初回車検を受け〈させ?)てきました。

車検の期限は12月の中旬くらいまででしたが、今年の2月に交換したタイヤの減りが予想以上に早いため『早めの車検ならまだタイヤ大丈夫ですよ』との事と、少し早く受けても次回車検の期限は変わらないとの事なので、11月末に預けて本日受け取りました。

作業は購入&ミッション交換でお世話になったディーラーさんでお願いをしました。

内容は一通りの点検と油脂類〈フルードとエンジンオイル)の交換、45000キロで交換したプラグの交換。

そしてミッション異音は完治していなく、以前にディーラーさんの方から異音が治っていないとホンダへ言ったところ、スタビからなんじゃないのー?という、本当に異音動画見てくれたの?? というくらいの見当違いの返事。
異音については左右の素早い切り返しなど、特定のGの掛かる運転をする出ましたが、嫌な音なので、自然と異音が出ない運転が身について異音を聞かない期間が長くなり、車検のころにはすっかりと忘れていましたが、それをディーラーさんが覚えて下さっていたので、前置きが長くなりましたが、車検ついでにスタビリンクを保証で交換したとのことで、またしばらく様子を見ようと思います。

S6は車高調を入れていますが、ある程度タイヤの減った状態でも保安基準以上の車高は確保できるようにしてあったので、車高はOK。

ドライブレコーダーもフロントウインドウの上側何センチ以内に設置しなさいという基準があるそうですが、これも最初の取り付け時に下調べをして取り付けたのでOK。

あと今回の車検ついでに診てもらったのは、シートベルトが引き出した状態からなかなか収納されなくなっていること。
これはS6オーナーの方なら経験あるかなーと思いますが、降車するときにシートベルトが収納されなくて金具〈受け側はバックルというそうですけど凸側はなんていうんだろう?)をドアに挟んでしまったり、ひどい場合だとサイドシルに挟んで傷がついたり。
この症状は、1年くらい前から有るかな?というくらいのだいぶ前からの症状でしたが、たまーにまともに収納されるときもあったり。

緊急性は無いので放置を重ねていましたが、今回ついでに診てもらえるようにお願いをし、ベルトの清掃等々をしていただいたところ、前までは『グーーー』っとベルトを引き出していたのが、診ていただいた後は『ス―――』っと軽い力で本当にスムーズに引き出せるようになり、収納もスムーズにベルトが巻き取られるようになりました、感謝!(^-^ 

最近は通すだけの格安車検やユーザー車検などがありますが、ディーラーさんに頼んだほうがアフターサービスの面で安心できるので、金額的にはまぁそこそこにはなりましたが、愛車にはやっぱ安心のディーラー車検ということで、ディーラーさんに頼んで良かったです(^-^

最後に・・・しばらくぶりのS6ドライブ(^-^
IMG_02R (1)
IMG_02R (2)



S660 エアコン異音 ようやく完治? &マツダ Be a driver. Experience at FUJI SPEEDWAY 

9月17日の記事で、新品のエアコンパイプクリップにガタが見られ、その後再度新品交換となったその後です。

週末に再度交換していただき、その後500キロくらいは走りましたが今のところは再発は全く、これからの1週間でも再発がなければ完治と言えそうです(^-^

そしてそして、LFAが天使の咆哮であれば、元祖・天使の咆哮・・・とでもいうのでしょうか、マツダのかつてル・マンを制覇したマシンである、7878Bの生ロータリーサウンドが聞けるということで富士スピードウェイに行ってきました(^-^

とりあえず787Bと・・・スタートできなかったマシン。
このイベントについてはまた記事にしたいと思います(^-^

IMG_9188.jpg
IMG_9181.jpg

S660 グランツーリスモスポーツの動画 

新作を作りました(^-^



動画編集ソフトを使って作りましたが、PS4のシェアファクトリーを使用したほうが画質は上なそうな。

S660 タッチアップ塗料のミルフィーユ 

先日に記事にした、何らかの飛び石によると思われる大きな塗装剥がれ。

発見してすぐに脱脂をして、ステッカーで封をして酸化防止をし、この間の3連休からぼちぼちと塗り重ねをしています。


タッチアップ塗料はホルツのホンダ・カーニバルイエローを使用。

右上の試し塗りの乾燥途中に垂れてしまったのがそれですが、ほかの色に比べるとエンジンフードの色とだいぶ合っている(純正のは劣化していたのかも?)。
IMG_8365.jpg

そして5回ほど塗り重ねてこんな感じに。
なかなかいい感じ(^-^

IMG_0128.jpg

くぼみが見られるのは、ドアは垂直のため塗るときに垂れやすいので、表面張力を利用して、塗装剥がれの上側に付けたら次は下側に・・・というのを繰り返したためです。
あと数回、剥がれ箇所が少し盛り上がるくらいまで重ね塗りをして、最終的には剥がれ箇所を平らにして、コンパウンドで磨いて、クリアのタッチアップ塗料かスプレー缶を使って仕上げと行きたいと思っています(^-^

S660/GTS グランツーリスモスポーツのS6で遊んでみた 

フォト機能を使って、S6発売時にラインナップの6色が実装されているので、それぞれのシーンごとに写真を作ったり。
20180918194736.jpg
20180918194717.jpg
20180918194727.jpg
20180918194649.jpg
20180918194639.jpg
20180918194657.jpg
20180918194706.jpg


実車の排気音をそれっぽく合成してみたり(笑)


ぼちぼち動画を作る予定です(^-^

S660 エアコン異音再発 

昨年に自分で・・・というよりも、正確にはいろいろと協力してもらっている整備工場にてエアコンパイプクリップの交換をし、その後エアコン異音は収まっていましたが、夏が近くなったころから再発。



別件であるミッション異音修理に際して購入ディーラーでのミッション交換となり、ついでにエアコン異音に関しても作業をお願いし、とりあえずエアコンパイプクリップを対策品へ交換。

しかし、交換後から異音が今までよりもひどくなってしまい、再度入庫&点検してもらい、対策品である新品パイプクリップにガタが発生しているとのことで、再度新品に交換してもらうこととなりました。

ミッション対応やら今回のエアコン異音対応やら、面倒な事案なのにもかかわらず、とても丁寧に対応していていただいている工場長さんにはほんとに感謝です!(^-^

ちなみに、ミッション異音対応のその後ですが、スタビからの異音なんじゃないのー? という問いかけ? はあったようですが、正式なメーカーからの回答はいまだ無い状態とのことで、引き続き回答があり次第、連絡をするとの事でした(^-^;

S660 空気圧&北富士演習場 

今年の2月に35000キロほど走行したディレッツァZ3からアドレナリンRE003? にタイヤ交換をしました。

タイヤ交換後は念入りに空気圧をチェックするも、そういえばここ2か月くらいは全く空気圧なんて見ていなかったなぁと思い、空気圧チェック。

結果は、フロント基準圧1.9キロに対して1.8キロで、左フロントの方が右フロントに比べると1.8キロをやや下回っている。

リアは基準圧2.0キロに対して2.0キロとほぼ基準圧が入っていました。

タイヤ交換時に窒素を基準圧プラス1割入れていたので、この今年の酷暑のあっつい路面を乗り切ったタイヤとしては、そこそこの空気圧が残ったと考えて良さそうです(^-^

ちょうどウォッシャー液とシャンプー液等々がなくなりかけていたので、会計ついでにオート〇ックスにて窒素の補充をお願いし、フロントは2.0キロ、リアは2.1キロに補充してもらいましたが、この記事を作っているときに、プラス1割にしたほうがよかったのかなーと、少し後悔(^-^;

そしてそして・・・、空気圧を見たのにはもう一つ理由があります。

北富士演習場が本日立ち入り日ということで、探検してきました(^-^

わかってはいましたが、ほぼダート路面でなんとも路面状況が悪かったですが、幸いにもスタックせずに無事に帰宅。

帰宅後にタイヤのダメージチェックを実施しましたが、目視や触診ではダメージは無さそうで、フロアや足回りには当てなかったし、ダンパーの減衰を最大にしたので、凸凹なところを通った衝撃もうまくいなしてくれていそう。

IMG_8071.jpg
IMG_8126.jpg
IMG_8321.jpg

これについてはまた記事にしたいと思います(^-^

S660 CVTのミッション交換をするには? 

どこまで分解するんだろうなぁ・・・と思って『S660 足回り』で検索。

自分で投稿した動画が一番上に(笑)


くるくる回っているドライブシャフトは外すとして、サスペンションアームのエンジン下あたりにつながっているアームとサスペンションメンバーも外すとして・・・。

サスペンションは外さなくてもいい?

さらに検索すると、こちらの動画がかなりわかりやすく、


1分43秒当たりがちょうどミッションのところです。

たぶんCVTミッションASSYで外して、エンジンまでは下ろさないとは思いますが・・・。


というのも、実はミッションASSYを異音発生で交換しましたが、まぁ結局現状では治らず対応継続中です(^-^;

受け取りの際にアライメントのことが心配になり大丈夫かとディーラーの方に聞きましたが、サイドスリップやったので大丈夫ですよ、と一旦は安心。

でも後々になって、ミッションを外すためにどこまで分解したのかによって、アライメントへの影響がどのくらいあるだろうかと少し不安に(^-^;

歴代タイヤ(純正NEOVAでは車高調への交換後のアライメント不良⇒DIREZZA Z3では悪路走行によるアライメント不良)でもれなく偏摩耗である段減りを経験してきているので、今のタイヤであるブリヂストンのアドレナリンのRE003だったかな? では、これまでのタイヤよりも寿命を優先しているタイヤなので、40000~45000キロは持たせたいなと思っているので、そのためにも偏摩耗は避けたいところです(^-^;
今週辺りにはメーカー対応の続報が来ると思うので、その時に作業の詳細を聞いて、流れによっては再アライメントも考えたいと思います。