スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐藤琢磨、インディ500制覇! 

今日は朝から泣きました。

・・・もちろん感激の涙です(笑)

北米では2004年のインディアナポリスで3位表彰台を獲得。
今更ながらでも、ピット戦略さえマトモなら2位かあわよくばF1初優勝も狙えたのでは? というくらいのレースでした。
(佐藤琢磨選手を応援し始めたのは、この3位表彰台のニュースを新聞で見てからですので、まぁyoutubeなどでの動画を見ての感想ですが^-^;)

2007年はスーパーアグリのマシンで、終盤、戦闘力に劣るマシンでマクラーレンのフェルナンド・アロンソ選手をオーバーテイクしての入賞!

舞台をインディカー・シリーズに移し、2012年のインディ500でのファイナルラップで2位走行時に1位を狙ってのオーバーテイク・・・のハズが、ラインに乗ってしまって敢えなくクラッシュ・・・。

翌年2013年にロングビーチ市街地コースではインディ初優勝!

そして本日、2017年5月29日の世界三大レースのインディ500制覇!



琢磨選手を応援している側としては・・・『これはイケる!今度こそ行ける!』 ⇒『あぁ・・・』というのがワリと多く? まぁでもこれが琢磨選手の『琢磨選手ならなにかやってくれる!他の人にはできなさそうなことでもやってくれる!』と思わせてくれる、すごく魅力的なところなんですが(笑)

琢磨選手には、今後も変わらぬ『「No attack No chance』のスタイルを貫いていただき、僕にもっともっと感激の涙を流させてください!

これからもずーっと応援しています!(^-^)

スポンサーサイト

ソフトバンク AQUOS 304SH 修理対応・・・ 

修理に出すときに、修理期間は1週間~2週間の間ということでしたが、2週間経っても何の連絡もないので、確認をしに行きました(iPhone6の契約をしたい人がたくさん居たためか、駐車場が空くのをしばらく待ってようやくショップに入れました^-^;)。

店舗に入り、要件を伝えたところ、割りと早く対応してくれましたが、肝心の修理に出した機体はどうなってるの? と聞いたところ

『修理状況のステータスでは現在修理中となっていて、こちらから催促する(修理を早めるようにする?)ことはできないが、担当に確認はして連絡します』

との事でした(^-^;


携帯には全くと言っていいほど興味がなかったですが、とある契機に新しい機種に替えて、新しい機能があり、大きな画面ときれいな液晶に、待受に設定したSAF1の写真がすごく綺麗になって、カバーを買ったり液晶保護のシートを買ったり(修理に出した後ですが)・・・。

対応してくれたショップの方の対応はすごく良かったのですが、その大本のメーカーまたはキャリアの対応とでもいいましょうか、粗末な対応と言わざるをえない・・・、悲しい対応です。

いつになったら付けれるのかな・・・(^-^;

AQUOS 304SHの故障・・・ 

買った当日に初期不良・・・の、詳細です。

☆ AQUOS 304SH ☆ 

症状①:Sweep ON機能が動作しない。
症状②:通話中に相手が通話を切らないと、こちらからは通話を切ることができない。


症状①詳細⇒ 
・Sweep ON機能が動作せず、画面が点灯をしても1秒程度で画面が消えてしまう。※ただし、電源SWでの画面が消灯状態→点灯状態へ移行は可能。

・端末のセルフチェクを実施したところ、近接センサー不良確認(エラーコード:4-2-1)。
 同じ箇所に付いている明るさセンサーは、セルフチェックOKを確認。
       
・次にセーフモードにて起動するも、近接センサーの不良が再度、再現有り(エラーコード:4-2-1)。

症状①追記⇒ 
・セルフチェックにて、明るさセンサーの場合は 診断開始→明るさセンサーを手で覆ってください→明るさセンサーから手を離してください との表示が出るが、近接センサーの場合には 近接センサーから手を遠ざけてください との表示が最初から出る。 
この両センサーのチェックの場合には、診断開始を押した後に手で覆うか隠す指示が有ることから、近接センサーは診断開始直後からセンサー部分を隠す隠さない問わず、センサーが反応状態となっている可能性がある。
この事から、近接センサーは常時作動(誤作動)状態となっている可能性がある。




症状②詳細⇒
・通話中に相手が通話を切らないと、こちらからは通話を切ることができず、操作をしようとしても、電源キーの操作*1 以外は、無効化されてしまう。
*1電源キーの操作とは→電源キーを長押しし、しばらくするとバイブレートし、電源キーをもう1回押すと、電源が切れ再起動(強制再起動?)する。※ただし、『電源キーで通話を終了』の機能を有効にしている場合は、電源キーを1回押すことにより、こちらから通話を切ることは可能。

結論:近接センサーの動作不良 or 近接センサーの短絡破損 状態の可能性。
(初搭載の機能ならソフトの問題もあるが、機能自体は以前から存在するため、ハード的な問題と推測)


修理に出すためにショップに持っていった時に、用紙に印刷までして色々進言をしましたが、受け入れてくれたのは1割程度・・・。

仕事上、機械の種類は違えど、こういった診断のプロと言っていいほどですが(^-^;


しっかりと治ってくるか、すごく心配です(^-^;
   

日向灘地震・・・ 

東日本大震災以降は、ほぼ毎日地震情報をチェックしていました。

今年の1月頃? どこかのサイトさんで・・・
『南海地震などの大地震の引き金になる可能性がある』

という情報があり、その情報の発信源となっている方は測量学の権威とかという人でしたが・・・。

そしてついに、本日朝方に震度4(マグニチュード6.1)の地震が1回と、その後には震度1~2(マグニチュード3.6~4.5)の地震が発生しています。

『いつかかならず東海地震が来る』 & 『明日、東海地震が発生してもおかしくはない』と、脅され続けている静岡県民ですが・・・怖いなぁ(^-^;



リアバンパー 整流プレート・・・ 

久しぶりの更新となります(^-^;

少し前に施工した、いじりネタで・・・。

何故かはわかりませんが、マクラーレンのF1マシンを見て思いつきました(笑)

リアバンパーに気流が入ってしまって抵抗となる『パラシュート効果』というのは数年前にブログで取り上げ、リアバンパー下部の穴が空いているのは当時の考えに基づいたものですが、そもそもの気流を入れなければ穴も開ける必要がない! ということで、新たに作りました(^-^

一般的に、車体の後部につけるリアディフューザーと言って主にダウンフォースを上げるためのものですが、フィットにダウンフォースをつけると高速で走行時の安定性が上がる以外には悪いことしか無さそう(エンジンのパワーが・・・)なので、パラシュート効果の減少・・・、つまりはリアの気流をスムースに排出させるということだけを目的に作りました。

F1ではおなじみのコアンダ効果と渦流発生装置を応用し、車止めに当たっても元の形に戻る仕組みです。

遠くから見ると・・・
P10201756.jpg

フロントから覗いてみると・・・



効果としては、高速で走行時の加速は体感的には軽くなりました(^-^
また、強風時でも車体が振られにくくなったような・・・?
(エンジンカバーにはもともと垂直フィンが付いているので、今回の施工により前後揃ったことによる効果が出ていれば、安定性は上がるはずです)

今後も不定期ながら、更新を続けていきます(^-^

今日はやっぱり・・・ 

かなり接近したようで、雨風がものすごく、会社からも強制帰宅命令が・・・(^-^;


・・・ということでも、素直に帰るはずはなく・・・

いつもの数倍の水量でした、こんな光景を見るのはおそらく初めてですね(^-^;
P1010439.jpg



台風のときにドライブした代償として・・・

1.暴風に乗ってきた小さな石の様なものがフロントガラスにヒットし、数箇所に小さなガラス欠けを生みました。
 (ピシッ!っとガラスの割れたような音がしましたが割れではなくて良かったです、補修は必要のようですが)
2.街路樹のとおりを走っていたところ、暴風によってもがれた小枝が多数ルーフにヒット。
3.初めてのアクアプレーニングを体験(タイヤの溝がやばいのでなおさら・・・)。

自然現象である台風は去って行きましたが・・・、仕事の台風は暴風域です(;ω;)


ヱヴァンゲリヲン 第3新東京市専用自動販売機・・・ 

芦ノ湖の箱根町?のとあるところで、かなりの回数通っていますが、本日、初めて発見(笑)

P1010394.jpg

零号仕様があるのなら、初号・2号は?と思い、付近を散策しましたが、見つけられず・・・。



また、6月19日まで無料で、以降は有料に戻っていた箱根新道ですが、7月26日より恒久無料(今後ずーーっと無料)となるそうです。

2011.3.15 輪番停電の状況・・・ 

今日も僕の住んでいるグループでは実施されませんでしたが、となりの地域(第2グループ)で実施されました。

その時はちょうど買い物に出かけていて車を運転中でしたが、放送で『何か言っているなぁ』とおもってオーディオをを止めて、窓を開けたところ『~ご協力をお願いします』と、放送で。

そしてその放送の数分後の19時に、信号や回りの建物の照明などが一斉に消えました(^-^;

幸いにも300メートルほど進んだところでは停電が実施されてなく、信号が正常に点いている状態でしたので混乱はありませんでしたが、いざ実施されて、その場に居ると・・・怖いです(^-^;


そしてそして・・・もっと怖かったのが、今日の22時30分頃に起きた震度6強の地震。

家には100キロくらいありそうな大きいピアノが有りますが、それが倒れそうなくらいにグラグラと動きました(^-^;

もしも万が一に、停電実施中にこんな大きな地震がおきたらと思うと・・・、恐ろしいですね・・・。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。