月別アーカイブ

 2007年10月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィット リアバンパーの隙間 

以前にも記事にしましたが・・・
『無限のフルエアロにしたら隙間ができたけどまぁ社外品だからコレくらいしょうがないか~』
っと諦めていたリアバンパーの隙間ですが、先週末にライト下部のステーをいじくったところ、隙間1ミリ以下5ミリ程度に調整できました\(^0^)/
画像はコレ↓
DCF_0106.jpg

ほぼ面イチ(つらいち)
これ以上に隙間を狭めることも出来ますが、そうするとバンパーの着脱が非常に難しくなりますのでこのくらいで・・・。

スポンサーサイト

フィット レッドエンブレムホンダ フィット エンブレム 

オークションで落ちてしまいました(^_^

ということで、フロント用も併せて発注。フロントとリアで約6000円。
ぴったり、ジャストフィットするかどうか不安だけど、フィット用との事だったので・・・まぁ、大丈夫??

普通に専門店で買えば6500円くらいかかって、なおかつ、納期も結構掛かるみたいなので・・・オークションのほうがお得な気がしたのでこちらにしました。

このレッドエンブレムをつければ、外観は無限プロフェッショナル+レーシングエンブレム(レッドエンブレム)で様になると思うけど、エンジンがなぁ~・・・。
コレばっかりはしょうがないのはわかっているんだけど・・・なんだかなぁ~っていつも思います。

記事とは無関係ですが、今まで外観いじっていろいろつけて・・・今回はエンブレム頼んで前は補強パーツつけて・・・。
コレからさらにお金をつぎ込むか否かという、いわばフィットいじりの『岐路』に立たされています(^_^;

ちなみに…仕事の方も岐路に近付きつつあります(笑)

さてどうしようか。

ガソリン、150円突破濃厚・・・ 

ガソリン、150円突破濃厚=新日石、卸値6円アップへ-傘下給油所に値上げ指示by 時事通信社

『へぇ~そうなんだ~』

と思うだけです。僕だけ??

145円でも150円でも大して変わらないように思えますが・・・。

僕の場合は、満タンにしても1週間でカラになるので単純計算で

満タン=42リットル
42リットル(145円計算)=6090円
42リットル(150円計算)=6300円

ということで、その差は210円。
燃料に直すと1.5リットルくらい。

一気に10円とか上がったら『ちょっと痛いかな?』と思うけど、5円だとやっぱ『あ~そうなんだ~』って感じですかね。

フィットの場合は思いっきり飛ばしてもリッター8キロ、逆に、燃費走行に徹すれば街乗りでも16キロ、高速道路で80キロ定速走行なら27キロでたことある(ちょっと自慢、ちなみにCVTコントローラー装着で)ので・・・いざとなったら飛ばすのを我慢すれば、1回の給油でらくらくひと月は持つかな。

フィット タワーバーがほしいなぁと思いながら・・・ 

オークション見てたところ、目に入ったリアのレッドエンブレムに入札(笑)
このまま落札できたらフロントも落としちゃおう。
けど、もし落とすことができなかったら・・・レッドエンブレムは当分の間、付けません。

ロアアームバーの効果など 

付けてみてからの変わった点をまとめてみました。

・段差を超えるときの衝撃が取り付け前よりも増えた(衝撃が強くなった)
・コーナーリングの限界が少し高まった
・高速走行時の安定感が少し増えた

です。

衝撃が増えた点に関しては、取り付け前はロアアームが段差を超えるときやコーナーリング時に多少歪んで、段差を超えるときにも多少歪むことにより衝撃を吸収し、コーナーリング時には曲がるときの負荷で多少歪むことによりタイヤのアライメントが狂い、結果コーナーリングの限界が低下する感じ(?)でしたが、ロアアームバーを取り付ける(ロアアームをつなぐ)ことによりロアアームの剛性が高まり(車体の剛性はではない)、段差を乗り越えるときは歪むことなくロアアーム(主にはサスペンション)がしっかりと衝撃を吸収し、コーナーリング時には負荷によるゆがみが軽減した結果、アライメントの狂いが軽減されて限界が高まる・・・と、僕は思いました。
高速走行時の安定性に関しても、高速走行時にかかる負荷により多少の歪みがロアアームに発生した結果、それが安定性を欠くことになっていて、その歪みをロアアームをつなぐことによって~だと思います。
ロアアームバーをつけることによってロアアームの歪みを軽減(剛性を高める)することができる・・・と。

いいこと尽くめのようですが、欠点もあります。
それは、今までは歪むことによって衝撃を吸収していた(多分)のですがロアアームがーをつけることによって歪むことができなくなり、車体への負荷が増す・・・と思います(たぶんです)
もうひとつ欠点があって・・・フロントをロアアームバーとタワーバーを併設することによって、ピーキー(?)な性格の車になってしまうということです。
なぜかというと、フロントを強化して曲がりやすくした分、強化していないリアに負荷が行くからです。
極端な話が・・・フロントタイヤを高グリップタイヤ、リアタイヤをコンフォート(グリップよりも耐久性重視)タイヤにして速度の出る、曲がりのきついカーブを曲がろうとすると、フロントは強化&高グリップタイヤのおかげでハンドルと切った分だけ簡単に曲がっていきます。
ですがリアタイヤは強化なし&コンフォートタイヤのため、フロントの動きについていけず、リアが流れてしまって、結果、スピンしてしまいます。
わかりにくいかもですが、説明的にはこんな感じで要は、フロントの動きについていくことができなくなるということです。

僕は峠で思いっきり飛ばして、スピンとまでは行きませんでしたが、フロントだけが曲がろうとする感じというのを、ロアアームバーのみの状態で実際に体験しました(^_^;
状況は、天候は雨、ロアアームバー取り付け&タイヤローテーション後(溝はフロントが深くてリアは浅め)、コーナーの安全推奨速度というのが40キロ、Uの時コーナーで長さは60メートルくらい。
そこを60キロで抜けようとしたところ、コーナーの真ん中に差し掛かった時にリアが滑っているような感じになり、ハンドルを切った以上にフロントが曲がりこんでいくような・・・そんな感じでした。

結果の結果ですが、こういう足回りのをつける順番としては、まずはタワーバーでサスペンションの動きを良くして(フロントとリアにタワーバーつけて)、それからロアアームバーで・・・前後バランスよくが良いのかも。

フィット リアバンパー・・・ 写真追加 

シールを貼ってみました。
DCF_0109~00.jpg

・・・あまりにも違和感たっぷり・・・。
なので早速剥がそうとしましたが
DCF_0110.jpg

こうなりました(^_^;
シールが薄く、剥がそうとするとビリビリ所々やぶけ・・・
面倒はいやだったので、カーボン調のシールを残ってしまった部分に重ねて・・・
DCF_0111.jpg

はい出来上がり。
1M以内に近づかれなければ、バレません(笑)人によっては、言われなければ気づかないかも・・・。

最近、メッシュを張る代わりに考えていることは、ヤフーオークションなどで売っているフェンダーダクトをこの窪みの部分に取り付けようかな~と。
走行風がバンパーにたまる、いわゆるパラーシュート効果?を、フェンダーダクトを取り付けることにより軽減させ、更に外観までもかっこよくしてしまおうと考えてます。
フェンダーダクトの場合は細かい寸法を測ったりする必要が無いので、取り付けはメッシュに比べれば格段に簡単だし。
かっこいいフェンダーダクトがあったら付けてみようかな。

※写真は追加予定→追加しました。

ロア(ロワ)アームバー・・・ 

取り付けて貰いました(^_^

『貰いました』 というのは、オイル交換などのついでに、いつもお世話になってる工場にもっていってやってもらったからです。

自分でできることは自分でしたいけど、馬は持ってないしジャッキも車載のしかないし・・・で。

それで取り付けた感じは、40キロで走行中に左右に思いっきり車体を振ると、取り付け前は左右左の切り返しで、切り返すときにワンテンポ遅れる感じでしたが、取り付け後はそれが少し軽減され、切り返し素早くなった感じです。

取り付けて貰った人によると、ロアアームバーよりもストラットタワーバーのほうが効果があること(ホンダ車では標準装備にしている車種もあるみたい)です。

さぁ、次はストラットタワーバーを取り付けよう(^ー^

フィット バンパー加工 

バンパー加工といっても・・・コレ↓だけど。
DCF_0125-r.jpg

今はカーボン調シールを貼ってあるんだけど、継ぎ接ぎだらけでちょっとな~と思っていたところ、誤発注してしまった赤いラメ入りのシール(縦20cm、幅1mmくらい)があることを思い出したので、ここに貼ってしまおうかなと。

貼ろうと思っているシールの色調は、マフラーの上のGDのステッカーとほぼ同じ色です。

スーパーアグリのステッカーも赤なので・・・似合い・・・そう??

あとあと、バンパーを切ってメッシュを張る計画は・・・無かったことになりそう(笑)

強度的には不安だけど、一部分を残すやり方でやれば強度の心配はなくなります。

メッシュを張る計画の一番の問題は・・・僕のやる気です(^_^;

どこを残してどこを切り取って、ここをこうしてあそこを・・・っていうのは考えではあるんだけど、やる気がおきなきゃ作業できない、モノはできない・・・。

ちょっと思ったこと。 

1.5のECUの、エンジン関係の制御のところだけを1.3のデータに書き換えて、それを1.3につけたら・・・パドルシフトは使えるようになるのかな?? と。

1.5と1.3の違いはエンジンだけ ってことが前提の話ですが。

よくよく考えてみると、メーターも換装が必要か・・・。



フィット レッドエンブレム・・・ 

どこかで前後セットの売ってないかな~。

前にも記事にしたキャンバーボルトもほしいけど、これつけるとアライメントが狂うらしいのでアライメント調整費+ボルトで結構いきそう・・・(^_^;

あと、タイヤのフロントがかなり減ってきたのに対し、リアはあまり減っていないのでローテーションもしないと・・・、あとあとオイル交換もだ・・・。

ポチッっと・・・ 

発注しました(^ー^

モノは・・・

『クスコ ロワアームバー』

です。

ストラットタワーバーも一緒に頼もうかと思ったけど、あまりにもフロントがクイックになりすぎても困るのでとりあえず様子見で、ロワアームバーだけでは効果があまり感じられないようであれば、ストラットタワーバーも頼もうかな。

F1 ブラジルGP 決勝 追記あり 

結果は・・・

1位ライコネン! 2位マッサ 3位アロンソ

ハミルトンは序盤のギアトラブル(?)による影響で、7位完走。

ドライバーズタイトルポイントは、ライコネン110P、アロンソ109P、ハミルトン109Pで・・・

ライコネン!初タイトルおめでとう!!


とりあえずはこれで・・・後で追記予定です。



以下追記

スーパーアグリの琢磨選手は12位完走。
スパイカーの左近選手はフィジケラに追突しリタイア。
左近選手の追突は明らかにフィジケラが悪そう・・・。あれは避け切れようがないきが。

フィット 学習機能・・・ 

今日リセットしたのですが、お勉強方法を誤った為か、傾斜の緩い坂道でも後ろに下がるようになってしまいました(^_^;
お勉強しなおさないと・・・。

ボクシング 亀田大毅、内藤大助に謝罪 

<ボクシング>亀田大毅、車内で内藤大助と対面し謝罪
by 毎日新聞

誤るくらいなら最初っから・・・・・・・。

自己紹介工場・・・ 

っていうソフト(アプリ)があったのでやってみました。
結果は・・・

『土俵を変えれば大統領なすこーぷです。よろしく。 』

でした(笑)

自己紹介工場

たまに遊んでいるゲーム 

コチラ

卓球みたいに、縦横斜めの回転をかけることができます。

僕は今まで十数回プレイしてきましたが、未だレベル8をクリアできず・・・。
最高得点は25500くらいです。

フィットのマフラーがまたもや・・・ 

揺れています(^_^;

コチラ←ヤフーのブリーフケースへのリンクです。

峠を飛ばして走ってきたらこの揺れ様・・・。

マフラーを押してもほとんど動かないし、ブッシュも切れてないから・・・。
センターパイプの方も変えなきゃダメかなー。

架空請求メール・・・ 

今日、来ました(^ー^

内容は以下のとおり。


『東洋ネットワークの田島と申します。

お客様がご使用中のPC・携帯電話より以前登録された総合情報サイトから、無料期間終了後に退会処理がとられていない為に登録料金、延滞料金が発生しており現状未払いとなっております。このまま放置してしまうとお客様の身元調査後、ご自宅やお勤め先への回収業者による料金回収となります。そのような手続きを行いますと調査費用、回収手数料などはご利用規約どおり全額お客様負担となります。もし調査前段階の現状の額面にて事前に処理をご希望であれば、翌営業日までにご連絡をください。

TEL 03-3○62-5○6○

受付時間
午前9時30分~午後6時

(休業日 土曜・日曜・祝日)

東洋ネットワーク中井迄。

尚、ご連絡をいただけない場合は明日の正午より手続き開始となりますので御了承下さい。ご連絡お待ちしております。』

とのことで。

最初に見たときはちょっとびっくりしましたが、よく考えてみると
・ネットワーク会社なのに自社のアドレスを使っていない
・MSMで送られてきている
などなど・・・。

無料から有料に自動移行するような登録の場合は、携帯の番号だけでは登録できない(させない)はずだし、何よりも携帯の番号に送られてくるMSMを使ってくること自体が異常。
パソコンのアドレスや携帯のアドレスなら少しは信憑性があがったんだけど・・・。


ちょこっと『東洋ネットワーク 詐欺』で調べてみたところ、見事ありました。
詐欺の事例サイトのこれ

まったく、おバカな詐欺メールでした(^_^凸

フィット ナンバー灯交換 

しました。
DCF_0105.jpg

元はポジションン球に使っていたものですが、青のに交換して余っていたので。
真っ白です。
ポジション球は青のまんまですが先週の夜、警察車両と3回すれ違ったのですが特に何もいわれなかったのでこのままにしておこうかな。
車体色が青だから、もしかしたらばれていないだけかもしれないけど・・・。

*関連記事*
フィット ナンバー灯 交換
作業のフローチャートっぽいのです。

フィットにつけるパーツ・・・ 

いろんなものを欲しい欲しいと思うんだけど、よーく考えてみると『コレってほんとに必要なのかな』っと思うようになります(^_^;

レッドエンブレムは欲しい・・・けど、フィットではなんか不相応な気がするんだけど、フルエアロ+リアウイングをつけてるから、一応は様になるかなとも思うんだけど・・・。

次々とパーツをつける(交換する)前に、現状の見直しから始めようかな。
補修したい点&気になる点は多々あるし・・・。
・リアウイングの両面テープをつけているところのトルクをかけすぎたみたいで、両面テープがウイングからはみ出ててかっこ悪いから切り取るもしくは貼り直し・・・と、リアウイング取り付けの際にルーフをドリルでちょっと『ガリッ』とやったので、そこの補修。
・これから湿度が低くなる=静電気発生=埃が付きやすくなる なので、ワックスをやめて、帯電防止を謳っているブリスに戻そうかなと検討中(ブリスのイオンデポジットは6~9月の時期限定だと思うので)。
などなど・・・。

他にも、バッテリーも液が減ってきたし、バッテリーの接続部分をを緩めたり締めたりで、最近はかなり締めても接続部分が微妙に回るようになってきたのでコレの対策もしたいし、マフラーのセンターパイプのブッシュも加工強化ブッシュへ交換したいし・・・。
・・・挙げてみればほとんど交換か(笑)

まぁ、必要最低限でいくか。

フィット キャンバーボルト・・・ 

欲しいなぁ~・・・。

ADS-WIRED.COM さんのコレ

コレのほかにクスコのロアアームバーも欲しい・・・。

エアロやマフラーみたいに一気にはお金が減っていかないけど、それでも懐には痛い・・・。

フィットの12ヶ月点検の期日が迫っているので、もし買えた場合はフィットを買ったディーラーに持っていって、オーディオの取り付けなど、不満(作業ミス)のあったところを指摘してやって、それをエサに無料で付けてもらおうかな・・・。またヘマやられるといやだから、もちろん、すべての作業は僕が監視している前で(^ー^



16日公開分の記事でしたが、誤って15日分としてUPしてしまいましたm(__)m
なので、見る人によっては再掲ですが・・・。

フィットの・・・ 

キャンバーボルトをつけて見ようかなと思っています。

キャンバーボルトというのは、タイヤに角度をつけるためのボルトで、角度をつけることによる効果は
・ネガティブキャンバー(マイナス角度、タイヤの上部が内側、下部が外側)→グリップアップ
・ポジティブキャンバー(プラス角度、タイヤの上部が外側、下部が内側)→???
だったと記憶しています。
ネガティブキャンバー(ネガキャン)のするとタイヤの内側も有効に使えるようになるのでグリップがアップするというのは聞いたことあるけど、ポジキャンは・・・・・・??

たまに行く・・・ 

かなり曲がりくねった峠(片側1車線)に行くと、前方の流入路からスポーツカー(外車で車高がかなり低くてカクカクしたデザインで古め)が2台、その後ろにオフロード車(タイヤが18~20インチ以上??でパジェロっぽかった)が僕の前に入ってきて、スポーツカーはどんどん飛ばし、パジェロっぽいのがスポーツカーについていこうとこちらも飛ばして行ったので僕もついていきました。
さすがにスポーツカーは速く、どんどんパジェロっぽいの(と僕)を離して行ったのですが、それでもパジェロっぽいのはついて行こうとして、コーナーでは思いっきり、横転するんじゃないかと思うくらいに一度対向車線に車体を振ってからブレーキ踏んで曲がる という具合にコーナーと次々と曲がっていきましたが・・・。
後ろから見ている僕としては『車体を振ったときに対向車が着たら危ないだろ!』とか思いながらも、車体振ったときの揺れ方がすごく面白かったので少し笑いながらもついていきました。
そして峠の中ごろに差し掛かったところで飛ばしていったスポーツカー2台がロータスのエリーゼ(初めて現物見ましたがかっこよかった)に引っかかっている状態で、4台連なった状態で走行していると、なにやら警官が車線規制をしていて何か事故でも起こったのかなと思い先のほうを見てみると、トラックが1台路肩に停車している状態で・・・。
車線規制が解除(警官が通っていいよという合図)され、そのトラックを見てみると、右前輪がバーストしている状態で、その後ろにバイクのドライバー?(たぶんドライバーとは言わないと思う)が事情聴取みたいのを受けていて、さらに後方ではバイクが数台横転している状態でした。
バイクの人が事情聴取受けていたということは、その人絡みで何かあったのかなと思いますが・・・。



以下、バイクに対する愚痴や認識などなどあります。読みたい方は続きを読むをクリックで読めます。

続きを読む

連続更新が… 

途絶えましたw(☆o◎)w ガーン

昨日はすごく疲れて、夜の八時頃に睡魔に襲われ、寝てしまって…。
そして今まで寝てしまっていました。

昨日から約11時間…こんなに寝たのは久しぶりです(^_^;

プロボクシング 世界フライ級 内藤大助VS亀田大毅 

内藤タイトル初防衛、大毅に圧勝
by YOMIURI ONLINE

亀田兄弟は挑発してばかりで嫌い。
対戦相手を有利なように選びすぎてて汚い。


対戦前に負けたら切腹だぁ~どうのこうの言ってたような気がするけど・・・切腹なし??

フィットのCVT・・・ 

を制御しているECUを書き換えて、パドルシフト制御を追加したり、マニュアルのようなシフトチェンジの際のタイムラグを意図的に再現できないかな~? と思っています。

こういうのを実現している商品があったら3~4万くらいまでなら迷わずに買ってしまいそうなんだけど無いもんだなー。

今のマフラーの音がちょっと大人しめで不満なのでそれなりに音のするのに変えようかなと思っているだけど、無段変速じゃあねぇ・・・。

フィットいじりの・・・  

参考にしていたサイトさんが見れなくなっていました。
ACCELERATIONさん。

ビッグスロットに関する記事がトラブルを呼んだということのようで・・・。

僕もその記事を読んだときは正直、『ビッグスロットルになんか交換しなきゃ良かった・・・』と思いはしましたが・・・。
フィットいじりで、かなり参考にさせて頂いていたので誠に残念です・・・。

僕のフィットは、ビッグスロットルに交換してからはあまりアクセルを踏まなくても前に進み、エンジンの吹けが良くなったような感じでしたが、実際には少しだけアクセルを踏んでいるようでも、たくさんアクセルを踏み込んでいる状態にさせるのがビッグスロットルの効果だったんじゃないかな~と思います。

例えば純正のスロットルでちょっと踏み込んだ状態を20%(思いっきり踏み込んだ状態を100%)とし、純正のスロットルをビッグスロットルに交換した場合、純正とまったく同じ踏み込んだ(20%の)状態でも、実際には30%踏み込んだ状態になっていると思われます。
スロットルの径を大きくさせることにより、少しの踏み込みでも多くの空気を送り込めるようになるので。
その為、純正で50%の踏み込みでもビッグスロットルでは60%踏み込んだ状態に、80%では90%にという具合に、あまり踏んでいないようでも実際には多く踏んでいることになり、その分当然燃料を使っているわけなのでレスポンスが上がる分、燃費が悪化すると思われます。
こうなると・・・・・・・。

僕の頭ではここまでが限界です(^_^;

取りあえずわかっている(と思われる)のが↑までです。

要は・・・
『燃費を気にするならビッグスロットルに交換しないほうがいいかも?』
ということです。

まぁ逆に言うと
『少しでもスポーツ走行したいならビッグスロットルに交換してみたらいかが?』

ですね。



僕は少しでもスポーツ走行したいので交換しました。ビッグスロットルについて書かれた記事を見たときは交換したことを少し後悔しました。ですが、今は後悔していません。


交換後の実感の実感としては以前にも記事に載せましたが

・エンジンのレスポンスが良くなる。
・最高速がちょっと伸びる感じ
・燃費がちょっと落ちる(追加)
・アクセルの細かな調整がやり難くなる(追加)

です。

アクセルの細かな調整が~ ですが、停車の状態からブレーキを離したとき、クリープが弱い場合は当然アクセル踏むのですが、その時アクセルをほんの少し踏んでも滑らかにスーっと発進できずに、いきなりガッと出てしまい、あたかもアクセルを思いっきり踏み込んだかのような状態になることがたまにあります。

ビッグスロットルに交換した場合の燃費は、アクセルの踏み方にかなり左右されます。
(踏み込めば踏み込んだ分だけ燃料が消費されます。これは純正のスロットルでも同じことです)

ダラダラ綴りましたが・・・、交換したい人は交換すればいいし、交換したくない人はしなればいい。後悔している人は純正に戻せばいい。ただ、それだけ。
決めるのはフィット(クルマ)いじりをする人(アナタ)なので。

BUMP OF CHICKEN 新曲 花の名 



プロモーションビデオ。

フィットのイカリングが・・・ 

完全な左右対称ではないことが今日、判明しました(^_^;

これからの時期はかなり多用することになるので、手直しついでに円形にしてみようかなと思っています。
!cid_A0001_IKARING+.jpg

現在のはこんな感じ↑

コネクタ部分にアクリルか何か、光の浸透効率(?)が高く、加工もし易い材料を探してこの部分にふたをし、完全な円形にする予定です。

フィット マフラーの揺れ具合・・・ ② 

ゴムを挟み込んだバージョンです。

こちら

最初の4秒ほどがアイドリング、その後、3000回転、4000回転、5000回転とあげて、最後にメーター読みで6000回転(カタログ値では5800回転)まで回そうととしたけど、リミッター(??)が効いたみたいで、5500回転くらいで勝手にエンジンが吹けなくなってしまいました。回転数を瞬間的におとしてまた吹かしてというのは意図的ではありません。


肝心のマフラーですが、動画を見てのとおり、まったく揺れません。
途中で一部中央部に靄がかかったように白くなりますが、これは排気がかかった為で、マフラーの揺れではないと思われます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。