月別アーカイブ

 2007年11月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィット イカリング 復活! 

20071126002517
しました。

交換作業は一時間ほどかかりました。
やっぱ、両目が点灯していると良いです(^ー^)



スポンサーサイト

フィット イカリング その後・・・ ③ 

取り付け前の下準備をしています。

シリコンでコーキングして・・・クッション性のある両面テープを貼って・・・。

交換作業は明日行う予定です。

フィット イカリングの・・・ 

交換用パーツが届きました。

が、時間がないので金曜日(休日)まで交換できない・・・。

フィット ドルフィンアンテナ ⑥ 

取り付け画像を。
半分ほど画像加工してるので見苦しいですが・・・。
DCF_0156.jpg


浮いてます。
実際に見た感じでは・・・まぁまぁいい感じなので、悪くはない(と思いたい)です(^_^;
テールゲートを開けたとき、リアウイングとのクリアランスは1センチほど。

フィット スロットル調整 と、ドルフィンアンテナ 

ブログの画像表示機能が使えなかったので、手打ちで写真番号打つ羽目に・・・。

スロットル調整のは、ACCELERATIONさん(祝復活!)のチューニングレポートのスロットルカム加工の項を見ながら行いました。

作業中の写真は上から
スロットルはずしました~、ここに針金を巻きつけます~、巻き方はこうです~(3枚)
と、ドルフィンアンテナを付けた状態での写真。

針金の径は0.55ミリのを使用。最初に13回まきつけたところ、スロットルを踏んでなくても少し踏んでいる状態になったので9回まで巻き数を減らしたところ、遊びが5ミリくらいになり、僕にはちょうどよく感じたので5ミリで決定。
ビッグスロットルに交換してからスロットの微調整が難しくなったように感じましたが、この調整をすることによって、スムーズな発進&微妙な踏み込みができる様になりました。














フィット ドルフィンアンテナ ⑤ と、イカリング・・・ 

ほぼ、乾燥完了&大きさ比較。左がドルフィン、右がシャーク。
DCF_0145DA.jpg

で、付けてみたら違和感ありありだったので
DCF_0146da.jpg

塗料剥いじゃって
DCF_0148da.jpg

艶消し黒色に。
DCF_0149da.jpg


で・・・付けた画像はありませんが、違和感は少しあります。そして、思いっきり浮いてます。ですが、なかなかいい感じです。





それと・・・イカリングのその後ですが、今日、電話して聞いてみたところ、なんと! 忘れられてまして。
至急発送してくれるとのことでしたが、今日出しでは早くても月曜日・・・。

『オークションで取引したん(個人情報知ってん)だから、持って来い!』

と言おうかなと思いましたが、声のトーンで怒りを表す程度にして、穏便(?)に・・・。

なんだかなぁ~・・・。

サポート方法(こちらからの連絡手段)が電話のみということはそういうサポート処理に長けていると思うのに痛恨の、やってはいけない、あってはならないことをするってどうよ?落札して数日のときに取引ナビで送っても返信しない(放置)ってどうよ?こちらからの評価はしたのに返さないってのはどうなんよ?っと愚痴愚痴g・・・。

ま、全て実際にあったこと。うそ偽りはないからね。

商品や取り付けに関することには一切不満はありません。寧ろ、丁寧すぎるほどです。
ですが、サポートが・・・ね。唯一の不満点。

ミハエル・シューマッハ 現役復活!? 

ではありませんが、テストドライブということで・・・。

この姿を来シーズン、毎戦観たいです・・・。叶わぬ夢かな・・・。

前までは、ヘルメットの色=マシンの色 だった気がするのですが、今年のモナコ(?)から伝統の色だかなんだかに変えて、ヘルメットが浮いた感じに・・・。


88648.jpg

口元がふっくらと・・・?やっぱ、引退すると太るのかな。
88652.jpg

88641.jpg


ちなみに、シューマッハはファステストを記録しています。
さすがというかなんというか・・・。この勢いで、現役復活を・・・っていうのは叶わぬ~か。

by GP UPDATE.NET

フィット ドルフィンアンテナ ④ と、いじり 

塗装(ふきつけ)完了して、強制乾燥中・・・。
DCF_0144-da.jpg

この中の温度は約60℃です。


と、いじりネタ。
フィットにつけるネジを買いました。
これをつけることによって車体のドラッグ(空力損失?空気抵抗?)の低減と、ドレスアップ効果があるネジです。
これについてはまた後日・・・。

フィット ドルフィンアンテナ ③ 

無事届き・・・

付けられることがわかりました(^-^

が・・・塗装でちょっと失敗(^_^;

塗料がタレました。

まぁ・・・完全に乾燥してから削って、また塗装すればいいかな・・・。

フィット ドルフィンアンテナ ② 

今日、届くみたいです(^ー^

会社帰りにでも白のバンパープライマー買って・・・今日中に塗装を完了させて・・土曜日付けて・・・。

本来であれば、プライマー吹いてから1日くらい置いて、本塗装して1週間置いてから磨いてから、最後の仕上げにクリアー吹いて1週間置いてまたまた磨いて・・・の方が、仕上がりが最高によくなるんだけど・・・(^_^;



ポン付けできるかな・・・。

側面の抉れさえなければ、サイズ的に付けられるはず。

不安であり、楽しみでもあり・・・。

フィット ドルフィンアンテナ 

ポチっと・・・しました。

サイズは、長さ17センチ、幅8センチ、高さ5センチ。
(シャークアンテナは、長さ13センチくらい、幅5センチくらい、高さは一緒くらい)
幅が広いので、側面がシャークアンテナ並に抉りこんでなければ、付けれる・・・はず。


ちなみに純正アンテナの大きさは、長さ5センチくらい、幅4センチくらい、高さ4センチくらい。(ベース部分)

もし、ドルフィンアンテナでもだめだったら・・・パテ盛って、自分で作っちゃいます。


付けれた場合の塗装ですが、フィットの純正色スプレーをそのまま吹くと色が濃く出るので、ベースに白を一回吹いて明るくするか、薄め液でやるか・・・。

来るのは早くて今週末、遅くとも来週初めなので・・・じっくり検討して、計画的にやっていこうと思っています(^_^
いつも無計画に突っ走って作業しているので・・・(笑)

フィット ロアアーム(ロワアーム)バーの・・・ 

取り付け部・・・とはいきませんが、取り付けてある写真。

DCF_0132.jpg


かなり激しい運転をしているのですが、異音はしないし、フロントのクイック感はあるので、ネジはまだ緩んでなさそうです。

フィット イカリング その後・・・ ② 

イカリングの片側がつかなくなって約2週間。

先週の火曜日にオークションで買った人へ連絡して手配してもらって・・・いるはずなのに、何の音沙汰も無し・・・。

購入時にこういう時のためのサポート用のアドレスを教えてあるのにもかかわらず・・・。

時間かかるなら一報くれてもいいのに。
ただ何の連絡もなく、待ちぼうけなのはつらい。

そしてそして・・・いつまでも片目なのはもっとつらい・・・(;_;)

どうなってんの??

不満・・・募るばかりです(^_^;


って、ここで愚痴っても仕方ないのはわかっているけど、イカリングの記事が結構良いみたいで、ここで読んで実際に買われた方もいる・・・と思うので、商品の購入、取り付け、アフターサポートなどなど、少しでも参考&手助けになれれば、と。

フィットいじり エンジンダンパー 変更 

先週の土曜日にやったいじりがコレ。

今まではゴム板をダンパーにはさんでいましたが、金属製の物へ変更しました。

DCF_0136.jpg

ゴム板バージョン。
DCF_0135.jpg

買った金属製・・・のパーツ。建築材かな。アルミ板を購入予定でしたが丁度良い形&厚み(2mm)で、1個100円。
20071112211659.jpg

取り付け。ダンパーについているゴムの薄い部分が曲がっていますが、これは意図的にです。

フィット シャークアンテナ・・・ ② 

塗装完了してアンテナはずそうと思ったけど外れない 

というところまでは記事にしたような覚えがあるけど、その後は・・・取り付けを断念しています。

そこで、BMW用のドルフィンアンテナという、内部空間の大きいものを購入して、純正アンテナに被せてしまおう と、今は考えています。
フィットのオーナーの方で、この方法でドルフィンアンテナを付けている人がいるので・・・僕も付けれるかな?

フィットいじり 気になったこと 結果 

確認してみたところ、フィットの場合、アクセルベダルをいっぱいに踏む=スロットル開度100%でした。

この商品もビッグスロットルと一緒で、純正踏み込み20%のをコレに交換することによって30%とかにするもの・・・だと、たぶん思います。(フィットの場合。)

他車種では、いっぱいに踏み込んでも100%にならないものもあるそうなので、そういう車でパワーアップしたい場合には最適でしょうけど、フィットには・・・少なくとも僕には不要かな。

フィットいじり 気になった事 

オークションでパーツを漁っていたところ、こんな記事(?)が・・・

ヤフーオークションのこちらのページを下に3分の2ほどスクロールすると『スーパーアクセルⅡ』という画像があります。
このメーカーさんはAxis stylingという所で、気になったのでホープページを開き、その商品の説明ページを開いて説明を読んでみたところ・・・。

・・・納得できるような・・・。出来ないような・・・。

でも、フィットの場合は低燃費を謳っているからありそうな気もする。

まぁ、明日確認してみるか。

それで確認が取れたら・・・スロットルにワイヤー巻き巻きしよう。

今日 雨の中・・・ 

いつもの峠に行って、懲りずに乾いているときと同じ速度で左曲がりのカーブを曲がろうとしたところ、曲がらない現象がおきました。
その時は前車を追い越すために登坂車線を走っていたので、ちょうど2台が並んでカーブを曲がっていくという感じのときで・・・。
今日起きた曲がらない現象はいつもと違って徐々に外側(前車)へよって行ったので、慌ててハンドルを前車とは逆の方向へ切ったのと同時に速度も落としたら、グリップが戻って前車への寄りが収まるのと同時に、慌てて切り込んだ分、車が急に曲がろうとして・・・。
歩道と車道の境目にある20センチくらいの高さのコンクリートブロックに・・・。
・・・フロントバンパーが大破(;_;















というのは冗談で、こう、なり掛けました(^_^;;
車が急に曲がろうとしたのでカウンター当てたら、今度は逆の方向に曲がろうとしたので、また逆にカウンター当てたところ、何とか直進を維持でき、ぶつかることなく切り抜けることが出来ました。

いや~、怖かった(^_^;

『前者にぶつかるんじゃないか』とか、一瞬、動きがスローモーションのよう見えたので『このまま死ぬのかな』とも思いましたが・・・。

雨の日に速度を出すことが以下に馬鹿のことなのか・・・。
もう、雨の日は、速度を出しすぎるようなことはしません(^_^;

昨日は・・・ +追記あり 

最近リニューアルした大型のショッピングセンターへ行きました。

目的は、もちろんフィットいじりの材料買出し(^ー^ でしたが、いろいろな事が起こりました(^_^;

まずは、駐車場にとめるときに車輪止めの位置の感覚がわからなくなったので適当にとめて見てみると・・・なんとフロントバンパーが車輪止めを越えていて・・・。
恐る恐るフロントバンパーの下に手を入れると・・・車輪止めとフロントバンパーの隙間が1センチ(指一本)ほどありました。
人を乗せていたら・・・多分ぶつけていたでしょう(^_^;;

そしてショッピングセンター内に入って目的の場所に行こうとしましたが・・・見つからない。
ショッピングセンターの規模は大体500メートル×600メートル(これ以上かも)くらいでかなり広く、30分くらい歩いて歩いて探しましたが見つからなく、案内板も見つからない(^_^;
しょうがないから今日はあきらめて、調べてからまた来ようと思い帰ろうとしたところ、別の場所にも同系列と思われる店舗が・・・。
この店舗の中に入ってみると・・・やっと目的の材料を見つけることが出来ました(^_^)

目的の材料は・・・今日取り付けます(^_^)



以下追記

そしてそして、買い物を終えて、帰る途中にセルフのスタンドに寄って給油しました。
細かいおつりをもらうのはいやなので、いつも、ノズルが『カチッ』っとなってからも、キリのいい金額になるまで給油しています。
昨日もそれをやっていて・・・
『2599円・・・もうチョイだな・・・2601円・・・。じゃあせめて2610円に・・・2611円・・・』ってなことを繰り返していて、結局2630円位でノズルを抜いたところ、なんと給油口から燃料がボタボタと(^_^;;
給油口ってこういうことを想定しているみたいで、ちゃんと燃料を逃がす穴が設けてありました。
ボディーの塗装の一部に燃料がかかってしまったので、一応シャンプーで洗って水をたくさんかけましたが・・・。

昨日の教訓として『給油するときは給油口を見よう!』です(笑)

セルフで給油する人の中には絶対、給油しているときは燃料&金額計だけを見ていて、カチッとなってノズルを抜く時にのみ給油口を見る人は僕以外にもいるはず・・・(笑)

フィット レッドエンブレム取り付け 全景 

DCF_0344po.jpg


微妙に合わない・・・?

それとも・・・『1300だから』という先入観が大きすぎるから、そう思うだけ?(^_^; これをみて、いじりたいポイントが一つ増えました。

それは・・・ヘッドライトの内部の黒っぽいところをボディー同色(Sタイプ風)に。

アイラインつけてイカツクするのも良いかもなー。


2010/6/19 写真を正しいのに差し替えました。

最近あったこと 

会社に出入りしている業者さんと先輩と僕との会話で

業者さん:挨拶のできないやつはだめだ!○○君(僕)はちゃんとしてるよね?
僕:まぁ、一応してますよ。
業者さん:○○(先輩)君はどう?
先輩:挨拶は基本中の基本ですよ~。

っという会話があったのですが・・・

僕はその先輩から挨拶されたことはほとんど無し。毎朝毎朝僕のほうから挨拶をしなきゃ挨拶を返してこない。
僕の嫌いな上司は、僕から挨拶しなくても、上司のほうから挨拶してきてくれるんだけど・・・。

『おまえ(先輩)、なにが基本中の基本だ!』っと、ね。
面と向かっていいたいんだけどチキンな僕はそれができないのでここで愚痴って見ました~(笑)


記事とは別件ですが・・・会社に対する愚痴は積もるばかり・・・(^_^;
『一族の会社って、ダメだな』とか思い始めたり・・・。
お互い社会人として独立してるようでも、所詮は『親と子』。親(社長)は子(部下)の所属部署をひいきして、要らない人員をどんどん入れる。
『こんな会社潰れてしまえ!』と何度思ったことか。
僕の思うところでは、このままの体制(一族経営)が続けばあと10年かからずで潰れるでしょう(^ー^
なぜなら・・・『低い給料で我慢している人が残り、我慢できない人は転職するから』です。

我慢できる人=転職できない人=高齢の人。
我慢できない人=転職できる人=若年の人。


今回の愚痴はコレまで(笑)
まぁ・・・続きを書かなくともお察しつくと思いますが。

フィット ZERO-1000パワーチャンバーとビッグスロットル・・・ 

の、相性は悪いんじゃないの? と思ってます。

なぜなら

・ZERO-1000パワーチャンバーというのは、空気を圧縮する(と謳っているけど純正エアクリと比べると実際はより多く送り込む)ことによってパワーアップを図っている。

・ビッグスロットルというのも、空気をより多く~~。

なので。

純正の状態よりも少し空気を多く送り込む程度ならパワーがあがったりして(?)いいかもしてませんが、この2個のパーツを併用すると、空気過多の状態になり、燃料の噴射量が追いつかなくなり、結果としてエンジンのパフォーマンスダウンにつながるんじゃないのかな~と。

理由や根拠も何もありませんが、この2つを同時につけたときと、純正エアクリ+ビッグの時では、純正エアクリ+ビッグのときの方がトルクフルに感じた、体感だけはあります。

まぁ、僕の勝手な空想ですが(^_^

フィット イカリングが・・・ 

片目になってしまいました(^_^;

DCF_0114.jpg


コレ↑は切れた側で、もう片方もスイッオン→点灯までの時間が長くなりました(タイムラグが出るようになりました)

ということで、サポート(といっても個人の方)に電話。

・・・ものすごい敬語で、『俺の敬語って・・・ほんとに敬語っていえるんだろう?』と思うくらい、かなり良い人でした。
状況を伝えたところ、無償にて交換用のインバーターを2個送っていただけるとのことだったので一安心。

バンパーはずしてヘッドライトもはずさなきゃならないので・・・週末までには届いて、交換できたら良いな。

カーボン調シール・・・ 

新たにまた買いました。
カーボン模様はコレ↓
DCF_0120.jpg


長さ2メートル、幅50センチの1ロールで送料手数料込み約4800円。

幅50の長さ60くらいで2000円超えるものもあるので、結構お得だと思います。

買ったところはこちら↓ 大抵、注文した翌日に発送してくれるので、買うときはこちらで頼んでいます。
メディモ.jp
カーボン調シールのページは こちら

BUMP OF CHICKEN 新曲 メーデー 



歌詞が表示されますが、BUMP OF CHICKEN の唄を聴くときは歌詞を見ない状態で、唄の意味を紐解くように、何回も聞くのが良いです(^_^b

このメーデーは元気があって、僕的にはかなり良い唄だと思います。
同時発売(?)の花の名は静かめの唄だったので、僕的にはイマイチでしたが(^_^;

とある峠道を・・・ 

雨の中走っていたところ、『ガシャン・・・ガシャン・・・』と音がしたので左右ミラーとバックミラー確認したけど何も起こってない・・・。それでふと、前方の車を見てみると、何かを『ガシャン』と踏んでいて、道路上に何かある(^_^;

何かあると気づいた時点で、その物との距離は約10メートル。その時は40キロ位で走行していたので瞬時にハンドルを回し、間一髪で避けて、ミラーで何か見てみたところ、道路工事用の看板でした。

結構踏まれていたようでかなり曲がっていて、エアロをつけているために地上との間が狭くなっている僕の車だったら・・・タダではすまなかったでしょう(^_^;;

その時は、換気するために窓を少し開けておいたので音に気づけたのですが、もし窓を開けていなかったら、音楽の音で気づかずにバンパーで撥ねてしまっていたと思います・・・。(ちなみにその時は薄暗くなっていました)

いや~、危なかった・・・。


※公開にしていたつもりが下書きの状態になっていたので・・・かなり前のことですがUP。

フィット レッドエンブレム 

つけました(^_^

上から順に、フロント、リア、取り付け部。

DCF_0127.jpg

DCF_0126.jpg

DCF_0125.jpg


フロントの取り付け位置は、レッドエンブレム(レーシングエンブレム)はレーシーに→レーシーといったら低重心→じゃあ低めにつけよう
ということで、グリルの真ん中の位置ではなく、敢えて低めに。

リアのほうのエンブレムはつけた当初、多少斜めにつけてしまったので、それを直そうと思い強引に剥がして貼り直そうとしたところ、剥がしたときに勢いあまって地面に落下。
・・・欠けました(;_;

あんまり目立たないけど・・・・・・。

買いなおそうかな・・・。ここまでやったからにはやっぱ、こだわりたい(~_^; 

フィット シャークアンテナ・・・ 

塗装中。

DCF_0116.jpg


静電気を放電するタイプのものです。

実は、コレを買うのは2個目(^_^;

記事にしたかもしれないけど、以前にも同じ試みをして塗装失敗してあきらめていますので再チャレンジ。

2個目ということは放電するパーツも2個あるということなので、塗装失敗したやつからとってダブルで装着します。
ポン付けでは塗料の層に阻まれて余り機能しないっぽいので、ルーフの板金(?)に直につけたいと考えています。
その前に内装剥がし&アンテナ取り外しだけど・・・まぁ何とかなるでしょう。

今日の出来事 

午後7時頃、車が行き違えない狭い道でのこと。

反対側から4台の車が来るのが見えたので、行き違えるところで相手が眩しくないようにポジション(&エンジェルアイ)点灯の状態で待っていたところ、4台のうち2台はサンキューホーン鳴らしてくれましたが、残りの2台は鳴らしてくれず。
手で合図したのかもしれないけど暗い道では見えないし・・・

もしかしたら!エンジェルアイの異様な様に驚いて、驚きのあまりサンキューホーンをし忘れたのかも?(笑)

こういう譲り合いのところで僕が譲ってもらった場合には手で合図して、なおかつサンキューホーンを鳴らすようにしています。
また、今日のようにこちらが待てばすむ場合は、ちゃんと行き違えるところで待つようにしています。
これらとは別だけど、道路を左折するとき、横断するとき、横道から入れてもらうときなど、譲り合いしなければないような時では、そのとき走行している道路の流れを無視しない程度の譲り合いはなるべくするようにしています。
反対側の立場に立って、ずーっと待たされっぱなしとかは嫌なものなので・・・、そういうときには相手の方に譲ってもらえるように(^_^

スピード狂な僕だけど、スピード以外のルールは初心者並みに守っています(^_^)b

フィットいじり、考えてること・・・① 

それは、冬場は車に静電気が帯電して、ドアノブ触るときに『バチッ』とするのがいやなのと、帯電のせいでホコリが付きやすくなるのが嫌なので、何か静電気を逃がしてやる方法はないのかなと。

市販パーツでシャークアンテナタイプの静電気を逃がすやつがあるのですが、シャークアンテナなのでやっぱアンテナの位置につけたい。
となると、純正のアンテナが邪魔なんだけど、取り外し方がわからない。
ルーフの内装(?)を剥がしてやれば出来そうな気もするんだけど、剥がすときに変な癖をつけてしまって、元の形に戻せなくなるのは避けたいし、シャークアンテナそのものも、フィット用に各色純正色塗装済みってわけでもないので、つけるからには車体色と合わせたい。けど、塗装が難しい・・・と、難題揃いです(^_^;

つけることが出来れば、冬場はかなり重宝すると思うんだけどなー。

このいじりについては結構やる気あるので、近いうちにやる・・・かもしれません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。