スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日・・・ 

ちょこっと箱根まで行ったときに対向車で、かなりいじっている系で、ユーロプレートとカーボンボンネットをつけたシルバーのフィットをみたのですが、そのフィットのカーボンボンネットが結構カッコよかったです(^-^)

で、そのフィットが付けていたカーボンボンネットはどこのなのかなーといろいろ調べていますが、見つからない・・・。

カーボンボンネットは純正形状ではなくて、左右に一対、台形を逆にしたようなダクトらしきものが空いているようで、初めて見る形状ではなくて、以前にどこかのショップさんで見て、カッコいいなーと思った記憶があります。

どこでだったかなぁ~・・・。

年末ということで、今年は12ヶ月点検のみなので・・・予定としては、コレか、ダウンサスor車高調が欲しいです(^ー^)

スポンサーサイト

伊豆スカイラインと現在の仕様と補修といじり・・・ 

まずは伊豆スカイライン。今まで数十回と通行していながら、1箇所、玄岳(くろたけ)インターからは一度も降りたことがありませんでしたので、昨日どんなところなのか降りてみました(^-^)
料金所で出口券を切ってもらって、いざ降りると・・・そこはクネクネと曲がりくねっている林道みたいな感じの、楽しい道でした(^ー^)
ちょっと残念だったのが、道路の両脇が落ち葉や草などが生えていたため、走行できるのがセンターよりのところしか走れなかったです(^-^;)
自販機のある直線に出たあたりでクネクネはひと段落しますが、道なりに少し行くと、短いクネクネがあり(途中奥が深くてキツイカーブが一つあるので要注意です)、さらに行くと今度は路面がバンピーで、尚且つ奥が深く、急なカーブが多数あります。
今までの道のように速度出してカーブに突っ込むと、ブレーキがフェードしたり、ABSが作動したりします・・・、ちなみに僕はしました(笑) フェードなんて滅多にしなかったのに・・・(^-^;)
この後は道なりに行くとなんとか公国?とかいう宿泊施設かなにかの施設のところに出て、道なりに左に行くと、1台だけが通行できる道幅の狭いトンネルがあり、トンネルを抜けると熱海市街地付近に出ます。


そして現在の仕様・・・。



P1000335.jpg

ブリスXを施工したのでツルピカです(^-^) リアビューは・・・いじりが完成したらです(^ー^)


次は補修・・・。

P1000331.jpg

P1000332.jpg

エンジンヘッドカバーを留めるボスがなぜだかクルクル回って、外せない状態だったというのを前に記事にしたと思いますが、また同じ状態になったので接着剤で固定して、マスキングしてはみ出してこないようにしました。


最後に・・・。

エンジンヘッドカバーの関係で、こんな状態になっています(^ー^)

P1000330.jpg

あとで怒られそうだ・・・(^-^;;)

最近はスプレー缶をよく使うので、垂れそうで垂れない、ベストな状態にするのが上手くなってきました(^-^)b


オイル交換・・・ 

只今の走行距離は・・・約82300キロ・・・。



毎月オイル交換しないとダメなのか・・・(^-^;)

ハイビームで・・・ 

今日もまたまたドライブに行きました(^-^)

で、またまた話は飛んで(笑)帰り道・・・。

GD系フィットでたぶん初期型で色は紫と青の中間の色(初期型のみの設定であったような)に、伊豆スカイラインの熱海料金所を出たところから十国峠の長い直線のところまで、延々とハイビームを照射させられました(^-^;)

そのフィットに会ったのは料金所のところなので、僕が煽ったり、何かしでかしたということではないと思いますが、僕が思うには、恐らくスカイラインで単独走行している時にハイビームで走行していて、ロービームにするのを忘れたまま走行・・・だと思います(^-^;)


料金所から十国峠の直線までは僕の前に遅いトラックが居て、後ろからはハイビームのフィット・・・。トラックの速度はほぼ法定速度(40キロ)で走行していたので、通ったことのある人にはわかりますが、なかなか場所的にも抜けないし・・・後ろからは延々とハイビーム照射されているし・・・。
だんだんと腹が立ってきたので直線のところで先に行かせて、何回かパッシングして教えてあげましたが、全然気づかず(^-^;;)
何を思ったのか、車を少し左右に振ったり、緩くではありますが、何もないところで速度落としたり・・・(^-^;)

その後、僕は十国峠を抜けて箱根峠へ、そのフィットは十国峠を抜けてターンパイクのところに入っていたので、そこの料金所のところで係員の人に教えてもらえるか、それとも・・・トラックの人が文句言いに行くか(笑)、まぁどちらかで教えてもらえてれば良いですが(^-^;)


それと・・・

またまた裾野のいつものところでネズミ捕り。この季節は路肩に雑草とかが生えていないので、誰か居たり、何か置いてあれば一目瞭然なのでわかります。今回は取締りの人の無線が教えてくれました(^ー^) ですが、僕の前を走っていた車が何台か捕獲されてしまったようです・・・(^-^;)




誘導の警官は若い人でした。新人教育? 通り過ぎるときにジーっと見たら(睨んだともいう笑)、目を逸らされました。今回は待機の白バイが居ませんでしたが・・・逃げた車を追っかけにでも行ってたのかなー。

今日もドライブに行きましたが・・・ 

話はだいぶ飛んで(笑)、帰り道・・・。

箱根峠から三島方向へ下っていったところ、取り締まりポイント(1車線が2車線になって、カーブの手前で測定するところ)辺りから大渋滞(^-^;;)

過去にも伊豆縦貫道絡みで、まぁ今回の渋滞よりはかなりマシな渋滞でしたが何回かあったので、その手の渋滞と思い、場所的にUターンできるし、前の車も何台かUターンして行ったので、僕も真似をして・・・(^-^;)

こういうとき、Uターンして入る車線が2車線の場合には切り返さなくても良いので、フィットの最小回転径?だっけなを、実感できます(^-^)b

その後は行くところがほぼ渋滞だったので、いつもは通らない裏道を通ったりして、渋滞は回避できました(^-^)

結果的に渋滞の長さとしては、三島の取り締まりポイント~R136~恐らく伊豆市方面までは渋滞がつながってたと思います(^-^;) 恐ろしや・・・。

ブリスエックス(ブリスX)・・・ 

ちょっと前に家族の車に施工してあげましたが、その時のでちょうど無くなってしまっていた事を思い出し、注文しました(^-^)

今回はブリスX SP(施工用のスポンジとスーパーゴールドクロス?のセットで10500円)と、青色とピンクの2枚組みクロス(超極細クロス?)を注文しました。

今週の土曜日はあまり天気が良くなさそうですが・・・良くなって、施工できることを祈ります(^-^;)

フィット 走行距離・・・ 

ついに8万キロ突破(^-^)

DCF_0294.jpg

今年中に9万キロも突破!は避けたいところです(^-^;)

雨の日の亀石峠・・・ 

すっごく、滑りました(^-^;) けど、すっごく楽しかったです(^ー^)

速度は40キロ+α程度でそんなに出してなかったし、タイヤの溝は多少減った状態ではありますが、スリップサイン?まではまだまだだし・・・。

路面が劣化?しているようで、走っていると粗く感じる(ロードノイズが大きい)ので路面が悪いのかな・・・。


別の話になりますが、いつだかに十国峠の路面の一部分を補修しましたが、補修が終わって初めての雨のときだったかな?、路面に油が浮いていて、30キロ程度で走行中にちょっとでも急ステアすればタイヤがスリップするし、アクセルを思いっきり踏めば軽くホイールスピンしたのを覚えています(^-^;)


無限 メタルエンブレム・・・   追記あり 

グリルのレッドエンブレムを取り外して、スッキリしたは良いものの、時間が経つにつれてさびしく感じてきたので・・・



良い感じです(^ー^)

写真ではちょっと見えるかな?ですが、吸気系をちょこっといじりました。

エンジンルームに比べて温度の低い外気をかなり吸いやすくなり、50キロほど法定+で走行した状態で、外気温12度に対して吸気温16度でした(効果あり・・・?なのかわかりませんがw)

追記として・・・、剥き出しチャンバーなどの場合ここをやりすぎると、水を吸ってしまい、ウォーターハンマーを引き起こしてエンジンを壊す可能性があります。

エンブレムは今は接着剤で仮止め状態ですが、今週末にでもレッドエンブレムと同じ方法で頑丈に固定して、吸気に関しても更に改良を加える予定です。

伊豆スカイライン、全線一律200円! 

ということで今週末、行きました(^-^)

今回は始点の熱海峠から終点の天城高原?まで行きました。天城高原近くまでは何回も行ったことがありましたが、料金所を通るのは初めてです(ぇ

200円化に伴って交通量も増えて、取り締まりも増えるかなと思いビビリミッター作動させていこうかなと思いましたが、やめました(笑)

伊豆スカイラインの取り締まりポイントとしては、韮山から亀石までの間の韮山から出て下ってかなり長い直線に出るまでの間と、もう一つはゴルフ場前後にある長い直線の、この二つを気をつけました。
あとはサイドミラーとルームミラーを見て、道路わきに何か置かれてないかとか、この辺は常に警戒です。


さて、途中、箱根峠の気象観測地点?の付近でパトカーが・・・。見ると、赤い車がレッカーに載せられていて、フロント?リア?がけっこう潰れていました(^-^;)

そして箱根峠頂上について、十国峠に。ここでは前の車に引っかかりましたが、伊豆スカイラインの料金所で抜くことに成功(^ー^)
ここの料金所は、入るところと出るところが2箇所ずつあり、入るところは状況によって1箇所開いたり、2箇所開いたりします。休日の場合にはたいていは2箇所開いていますが、入るところの位置がちょっと見難く、片側は渋滞なのにもう片側はがら空きなんてことがザラです(^ー^)

スカイラインに入ってからは楽しい道のりが続きます・・・が、十国峠もそうだったんですが、新しい献花がやっぱ増えてました(^-^;;)

走っていると、道路にもそれっぽい色が着いているところがあるし・・・・・・。

バイクでいう『飛ばす』っていうのは、僕の飛ばすとは次元が違うといっても過言ではないので、事故によって起こる悲しいこともそうなんですが、事故が続くとたとえ有料道路であっても公的機関が頻繁に介入なんてことも起こるかもしれないので・・・イヤですねぇ・・・(^-^;)


走行している車とかでは、R35GT-Rを4台、エリーゼを3台、コペン6台か7台?団体さんでした。あとはバイクの団体さんと・・・その他たくさん(笑)

楽しかったです。

最後に動画を・・・。譲ると大体4台に1台の割合でやってくれます。


またまたネズミ捕り・・・ 

ネズミ捕りポイントとして登録されているところですが、夜に遭遇したのはまたまた初めてです(^-^;)



フィットに付けているレーダー探知機から『350.1メガを受信しました』という音声を10回くらい聞きました。
ご愁傷様です・・・。


動画は今回からニフティ動画に乗り換えです。
fc2動画は有料化に走りすぎて画質が酷いし・・・。

F1 アブダビGP 決勝 

今シーズン最終戦の結果は・・・

1位ベッテル 2位ウェバー 3位バトン

そしてそして・・・トヨタから参戦の小林カムイ選手は6位入賞!
あのアグレッシブな走りは佐藤琢磨選手を彷彿とさせるようでした。ワクワク、ドキドキ感があります。
小林選手はラインをクロスさせたりが得意なのでしょうか。このあたりがすごーく上手く見えました。

ウイリアムズの中嶋一貴選手は、じゅう・・・?位完走。とうとう0ポイントのままシーズンを終えました・・・。


アブダビGP後の・・・ブリヂストンが2010年限りでF1から撤退・・・、次にはトヨタのF1撤退・・・。

トヨタの撤退会見のニュースを見ましたが、山科さんの涙・・・。この人は楽観的なおっちゃん的なイメージでしたが・・・F1が好きだったんだろうなぁ・・・。


さて来年に向けて別記事にて総括を書こうかなと思いますが。書かないかもしれないので・・・(笑)

楽しみな、気になる点としては・・・

1.来年、グリッドに日本人ドライバーは居るのか?
2.ライコネンはF1に留まる(留まれる)のか?
3.新規参入チームのうち、何チームが本当にグリッドにマシンを並べることが出来るのか?

ですかなぁー・・・。

あとは・・・琢磨選手がどうなるかなぁ・・・。これが一番の楽しみな要素であり、不安な要素でもあります(^-^;)

F1 2009 アブダビGP 決勝に向けて・・・ 

2009年のF1グランプリもついに最終戦となり・・・、思ったところナドナドが結構ありますが、それはまた別記事にするうとして・・・。

最終戦、アブダビGPでは、陽が昇っているときにレースが始まって、レースの中盤かな?には、陽が落ち、ナイトレースとなるそうです。

本題に入ると、ヘルメットのバイザーは通常、日中の(デイ)レースでは眩しくないようにバイザーの色を濃くしたりして、眩しくないようにした状態でレースをします。
逆にナイト(夜間)レース(シンガポールなど)ではレーススタート時には陽は落ちて人工照明で照らされているコースで行うので、バイザーの色を薄く・・・もしくは、色をつけない状態でレースをします。

ところが、このアブダビGPは前述の通り、デイレースとナイトレースという2つの局面の中でレースを行います。

デイレースにバイザーを合わせれば、陽が昇っているうちは良いですが、陽が落ちたらバイザーの色で視界が悪くなるなんてことが起きる可能性があります。

そして、またまた逆に、ナイトレースに合わせれば(途中省略w)陽が昇っているときに夕日の逆光(やっぱりあるんだろうけど・・・どうなのかな?)が眩しくて、陽が昇っているときの視界が悪くなるなんてことが起きる可能性があります。


そこで・・・未勝利のベテラン、ニック・ハイドフェルドは考えました! ハイドフェルドすげー!さすがドイツ生まれなことはありますね。 日本のトヨタは・・・おもいついたのだろうか・・・?↓

ハイドフェルドのアブダビ仕様バイザー
by F1通信

フロントグリル、レッドエンブレムレス化・・・ 

今までは付けていましたが、なんとなく強調されすぎている感じがして、バランス的にも・・・(^-^;)なので、外しました。
取り付けた方法が良かったためか、ドライヤーでしばらく熱したりして、ようやく取れました(^-^;)

グリルすっきり。フロントの色の調和がとれたような?
P10003240.jpg

P10003230.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。