スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィット 走行距離などなど・・・ 

10万キロ突破です(^-^) CVTオイルは前回交換からもうそろそろで4万キロ・・・、オイル交換のサインである、発進時の異音が・・・(^-^;) 
DCF_0357.jpg

レゾネーターじゃなくって・・・なんだっけ? 忘れましたが・・・
DCF_0359_20100530205045.jpg
純正エアクリーナーの、ここの赤枠の部品です。 120円だったような(前にも記事にしたかな・・・?忘れましたが笑)。
P1000559.jpg

中途半端に塗ったエアクリーナーのエレメントのカバー、カバー全体を塗りました。クリアー3回です(^ー^) いい感じです(^-^)b
P1000558.jpg


次のいじりはドルフィンアンテナと・・・、ホイールを15インチにインチダウン&できれば鍛造ホイールにして、1セットで12キロ程度まで(現在は1セット約16キロ(^-^;)、軽量化したいです。
あとあと、エキマニのポート段差修正と・・・、EM/Sでちょっと試したいことがあるので、もう1個買うか、特注で作ってもらおうかな・・・、それと、銀線アーシングもやりたいなー。

スポンサーサイト

また病気・・・? 

今度は酷いめまいが・・・(^-^;)

簡略化すると・・・

木曜日、朝起きて右に寝返りを打つと、目の前がグルグルと回るような酷いめまいが。
その状態が1分くらい続いてようやく収まったときに、右に寝返りを打ったのが悪かったのかなと思って天井を向くと、また酷いめまい・・・。
それがまた収まって、起き上がろうとした時にも酷いめまいがおきて、吐きそうになりながらもなんとか起きて、前回の体調不良のときもいきなり休んで、また休むってワケには行かないので、とりあえず会社へ。

仕事中にまためまいと吐き気が来て、上司が病院へ行って来いとのことで、病院へ。

病院で検査をすると、一応正常の範囲内ですがどうも左右の聴力差が大きいらしく、その為にその影響が内耳や三半規管の方へ及んで、めまいとなって出ているのではないかという診断。

とりあえず内耳や末梢神経などへの血行を良くする薬を4種類ほど出してもらって、上司に報告したらゆっくり休んでいろ(家に帰って寝てろ)と言われましたが、やっぱり前回のことがあり、最近は体調が崩れることが多くなってきたので、仕事ができる状態のときは・・・ということで、また仕事・・・。薬が効いたのか、朝よりもだいぶ楽になりました。



三半規管というと体の平衡感覚を保ったり感知する器官だとの認識があるので、目を開けて片足立ち⇒目を瞑って片足立ち というのをやったり、布団の上で横になってゆっくりと左右に転がったりして三半規管を正常な状態へ戻せるようにいろいろやっています。その成果が出ているのか、または薬が効いているのかわかりませんが、今はだいぶめまいが落ち着いています(^-^)b

原因として考えられるのが、パソコンいじりの時にイヤホンを使って動画を見たり音楽を聴いたり、また、寝るときにもイヤホンして音楽を聴きながら(一定時間後にプレイヤーの電源が落ちるようにはしてありますが)寝たり・・・、で、耳を酷使していたのかなーと思い、現在は一切イヤホンは使用しないようにしたり、音量にも気を使っています。



ここ数ヶ月で、一気に体調が崩れている・・・、もう年なのか? それとも、今までの酷使の影響でも出始めているのか・・・怖いなぁ・・・。

前回のこめかみの血管はまだ名残のようなものがあるで、今回はちゃんと治ればいいなぁ・・・。

フィット スロットル純正戻し・・・ 

朝5時起きでやりました(^-^;)

作業自体は、エアクリ外して、上部のねじ2本外して、スロットルとインマニとを固定しているM10の六角ねじ4本外して、スロットルセンサーともう1個のコネクタを外して、冷却液のチューブ(結構外すのが難しい・・・)2本外して、スロットルパッキン交換して後は元通りに組み付けるだけ・・・、ということで、30分ちょっとで完了(^-^)b

ちょっと失敗したのが、スロットルのワイヤーを引っ掛ける部分に加工をした際に、ワイヤーの張りをシビアにしすぎて、アクセルペダルにホントに僅かでも足を乗せる=スロットルが開くという、かなりアクセルワークが難しい状態に・・・(^-^;) 調整しなおしです(;-;)

さて、外したビッグスロットルは・・・(^ー^) 

フィット 部品いろいろ注文&スロットル洗浄・・・ 

淡々と・・・。


スペシャル☆ボルトワッシャー。スペシャル! な、ネーミングですが、僕にいわせれば、ただのロングボルトワッシャーです・・・(笑) 純正エアクリボックスの固定ボルトです。数百円だったような。品番と、
P1000549.jpg
ボルト。
P1000550.jpg

エキゾーストマニホールドパッキン。 ペラペラのステンレス?の板が2枚重なっているだけです。1380円だったような。品番と、
P1000543.jpg
パッキン。
P1000544.jpg

フレキシブルジョイントボルト。エキマニ出口部と触媒側パイプの接合部のボルトです。緩み防止のバネとセットかなと思っていましたが単品だったので、バネはそのままで使用予定。数百円だったような。
P1000545.jpg

エキゾーストフレキシブルガスケット。エキマニ出口部のガスケットです。880円だったような。
P1000546.jpg

スロットルパッキン。これは・・・そのまんまです、スロットルとインマニの間のパッキンです(部品のカテゴリーはインマニです)。720円か780円だったような。
P1000547.jpg

エアクリーナーエレメント。フィルターとも言います。オークションで買ったエアクリーナーに付属していたエレメントが綺麗だなーと思っていましたが、新品と比べたら汚かったです(^-^;) 交換した時点での走行距離を枠のところに書いておいたので、定期的に交換します。2500円です。
P1000548.jpg

まだ写真はありませんが、純正エアクリーナーボックスのブローバイのゴムの部品ですが、これの正式名称は『ブリザーグロメット』と言うそうです。



以下3枚はちょっと汚い画像かもしれません(^-^;)


スロットル洗浄前。スロットルの動きが渋くて、汚れがかなりたまっている模様・・・。スロットルユニットは車体番号を近いのを選び、全部込みで6000円いかなかったです。
P1000553.jpg

エンジンコンディショナーで洗浄。固めの刷毛やウエスを使いました。
P1000555.jpg
洗浄後はとてもスムーズな動きです(^-^)b 
P1000556.jpg

今週末は雨で取り付けできなかったので、また後日です・・・。




F1 2010 ピットストップ最速はメルセデスGP・・・ 

モナコGPまででは、です。

メルセデスのクルー、2010年F1ピットストップで最速by F1通信


いつだったか・・・、とある動画サイトで、後のチャンピオンチームらしからぬ、F1レベルとはとても思えない、凄くグダグダなピットストップを披露してくれた(笑)覚えがあります。


で、その動画を探してみたところ・・・

3分10秒から、まずはノーズを壊すところからです。アースドリームカラーだから・・・2007年?2008年。
グダグダです(笑)



ノーズを換える人の戸惑いっぷりがなんとも(笑) チームワークがまったく・・・(^-^;)

フィット エアクリーナー 純正戻しとオークション・・・ 

純正配管に戻して


ブローバイの配管のゴムのやつは、零1000チャンバーから取り外して再使用。
P1000541.jpg

こんな感じに・・・、入れるのにかなり苦労しましたが、チマチマとすこしずつやれば、入れることが出来ます。厚さは純正のよりも1センチほど薄い感じですが、まあ、大丈夫でしょう。
P1000540.jpg

エアクリーナーのエレメント(フィルター)。3万キロほど走行とか何とか・・・だった気がしましたが、かなり綺麗です。もしや洗ったのか・・・?と、思うほどに・・・(^-^;) 不安なので、新品に換えます。
P1000536.jpg

色吹いてみましたが、微妙です・・・。ブローバイのゴムは零1000のでは無いバージョンのです。
P10005386.jpg



それと・・・、GD1後期用のスロットルを落札(^ー^) 
上手く付けれたら・・・ですが、現在つけているGD1後期用ビッグスロットルをオークションにて売りに出すかもしれません。

ビッグスロットルの加工は確か、エムワークスさんで行ったもので、走行距離こそかさんでいるものの、定期的にエンジンコンディショナーでメンテナンスは行ってきて、アイドリングも安定しているし、特に現状問題は無いスロットルです。

ということで『オークションに出ていたら欲しい!』と、思った方が居れば、ブログ拍手頂けますと出品の目安になります。
金額は、オークションでビッグスロットルと検索をすると大体相場で2万ちょっとなので、中古ということと、欲しい人に使ってもらえれば僕もうれしいので、相場の半額の1万即決(送料手数料別)で考えています。

F1 2010 モナコGP 決勝 

結果は・・・

1位ウェバー 2位ベッテル 3位クビサ


さて、物議をかもしたファイナルラップ、最終コーナーで、シューマッハがアロンソをオーバーテイクしたものの、意味不明のペナルティを課されましたが・・・。



何でペナルティを課されたのか、納得いかないなー。

レース後のインタビューでアロンソが『ハミルトンを抜こうと思ったけどチームからやめておけと言われたからやめた』とありますが、これはルール上の問題ではなくて、せっかく最後尾、ピットレーンからスタートして、抜けないモナコで懸命に抜いてここまでの順位まで上げたんだから、だからもういいだろうということと、相手がハミルトンだから(2007年の確執があるし、易々と譲るような相手ではないから)ということで、抜こうとしてクラッシュしては、今まで懸命に抜いてきた意味がないということでの、『チームからのやめておけ』ということだったと、僕は解釈しています。

メルセデスGPは今回のペナルティに対して控訴をしていますので、結果がどうなるかな・・・。

あとあと・・・、セーフティーカーもF1マシンをオーバーヒートさせないように、懸命に走っています(笑)

フィット サブコン取り外しなど・・・ 

取り外し。取り外し前にとある方とお話して、LFCに加えてDISも外しました。 今のところ、取り外し前と同じフィーリングです(^-^;)
再接続できるように、ギボシ端子を使用できるだけの配線の長さは確保して切りました。当然、バッテリーはアースをはずした状態で行います。
P1000534.jpg


家の駐車場に入れるときに、結構ひどく木の枝で引っかき傷を作ってしましたが・・・
P1000532.jpg

コンパウンドですっきり綺麗。ついでに小さなイオンデポジットも除去で、仕上げにブリスでぴっかぴかです(^-^)b 
ですが、粗めのコンパウンドを多用したり、擦りすぎるとクリアー層を削ってしまう可能性も・・・。
P1000533.jpg

使用したコンパウンド。1の粗め⇒2の超極細⇒仕上げに鏡面。使用したクロスはマイクロファイバークロスです。 
P1000531.jpg


フィット エアクリーナー 純正戻し・・・ 

とりあえず出来ました。

とりあえず・・・というのは、ブローバイのホースのところに本来はゴムパッキンが付いているのですが、オークションで落札したものにはそれが付いていなくて、ちょっと工夫してつけましたが、ゆるい感じ・・・。

純正戻しついでに、今までつけていたLFC(燃料の濃さを学習する機能をカットするとか何とかってヤツ)も外します。

これでつけているサブコンは、DISとVTRCエコバージョンのみとなります。


明日作業したら、たぶん記事にします・・・。

フィット 純正エアクリーナー・・・ 

オークションで入札しましたが、連休ボケ?で終了日時を勘違いしてしまって・・・。

今週末こそはFFBの本領発揮と行きたい所でしたが・・・無理そうです(;-;) 

早くても来週火曜日あたりか・・・、なんだかどんどん延びてるなぁ・・・。


それはさておき、オークションでスロットルやらエキマニやら、いじりのパーツをいろいろ見ましたが、シャークアンテナが安くなっている・・・。

買いなおして、ボディ同色に塗ろうかなー。

プロフィール画像のでっかいバージョンの緑丸のヤツ、なんとなーくこれでもいいような、浮いているような・・・。
P1000335a.jpg

 

FFBつけてから?なのかわかりませんが、マフラーから出る排気が湿っぽいです。
あと、エンジン始動直後のアイドリングの時に、マフラーの辺りからたまーにチャポチャポと水の音がします。

また、効果としてはエンジン音が静かになり、全域でトルクアップがした感じで、前よりもアクセルを踏まなくても進むようになりました(^-^)b 

EM/S叩き込みました。エキパイが邪魔で、写真左の端にググーっと位置をずらしてやりました。
P1000522.jpg

稀なエンジン用のEM/S。
P1000518.jpg

FFBを後ろから覗き込み。無限プロフェッショナルリアバンパーでもバンパーへの干渉はありませんが、少し右寄りです。
P1000517.jpg

横から。
P1000516.jpg

今回購入したのは最新仕様です。造り方が非常にきれいで、芸術品みたいです(^-^)b
P1000514.jpg

前までつけていたガナドールマフラーのステッカーを洗車ついでに高圧水で吹き飛ばそうとしましたが、右上部分が少し吹き飛んだだけだったので、お湯をかけて剥がそうとしましたが、このありさま。端から剥がそうとしたらポロポロ切れて、すごく手間が掛かりました。こういう、しつこいステッカーは嫌いです(^-^;) ガナドールの亡霊・・・っと命名(笑)
P1000524.jpg

シリコンオフをしみ込ませ、擦り傷覚悟でふき取りました。実際、この部分は擦り傷だらけに・・・(;-;)
P1000525.jpg


フィット LEAD JAPAN FFB&EM/S 取り付け・・・ 

しました(^-^)

欲しかったマフラーというのは、FFB でした。

まずはEM/Sですが、見事に今回の改良品で適合! 結果的には普通の1300フィットのエキマニ出口径よりも1ミリ程度径が大きかったみたいですが、今回特注で作ってもらったのはぴったりすぎで、頭はちょっと入るけど、途中で入らなくなって、詰まった・・・。どうしようかと思って聞いたら、叩き込んでみてとのことだったので、エキマニ出口に叩き込みました。これだったら異音がするはずないし、実際に走行しても異音は全くしませんでした。

そしてFFB。これはちょっと前にすでに取り付けていましたが、FFBは本領発揮には純正エアクリ必要ですが、純正エアクリが捨てられてしまった可能性が高く、どこを探しても見つからない(;-;)

オークションに出品している連休直前の業者に直接交渉して、なんとか連休中に手に入れようとしましたが、成らず・・・、無念です・・・。


効果はというと、純正エアクリじゃないので本領発揮ではありませんが、トルクアップ、加速アップ、いろいろアップ・・・、本領発揮じゃないのに装着前の状態と違いがありすぎて、鳥肌が立ちました。



今後の予定では、ビッグスロットルと上記の通りエアクリを純正戻しします。ビッグスロットルは元に戻さなくても良いことは良いそうですが、戻したほうがより効果を得られるかなと思うので、戻します。
戻したブツは使い道が無いのでオークションに流すか・・・中古パーツ屋に・・・?

純正エアクリにして本領発揮となると、もっと凄いそうです・・・。待ちきれません・・・が、待たなくてはならない・・・、待つのが辛いです(;-;)


今回のフィットの進化は、他のかたのレビューから始まって、カタカタ音で一度はあきらめかけて、ご厚意で作ってもらえて、何回も適合確認して・・・、いろいろありましたが・・・、結果的にはたくさんいろいろなお話を聞かせてもらえてよかったし、僕のインプレッションを伝えたら喜んでもらえたので、喜んでもらえて僕もうれしかったし、フィットももちろん進化したし、僕自身としてもいじりの幅が広がって、車体下の作業も出来るようになったし・・・、ホントに良かったです。



また、最後まで対応していただいた LEAD JAPAN様 重ね重ね、お礼申し上げます、ありがとうございました。

純正戻しがひと段落したら・・・次は・・・。

またフィットいじりにハマりそう(笑)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。