スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1 2010 シンガポールGP 決勝 

結果は・・・

1位アロンソ 2位ベッテル 3位ウェバー

アロンソは前戦イタリアGPに続き、ポール・トゥ・ウィン&ファステストを刻み、完全勝利!

タイトルを争っているハミルトンは、ウェバーと接触してリタイア。
問題の動画を観ましたが、ハミルトンの閉め方というか、ラインが中途半端で、ウェバーもちょっと突っ込みすぎ・・・。
どちらが悪いかといえば・・・どっちもどっちかなぁ~。


カムイ選手はドライビングミスによりクラッシュ&リタイア・・・。
なんだか流れが良くないですが、次戦日本GPに期待です。

そして、このGPからカムイ選手のチームメイトとなり、F1への復帰を果たしたハイドフェルド。

なんだかパッとしない走りで『ハイドフェルドってこんなんだったっけ?』と・・・(^-^;


ヒスパニアレーシングでも、食中毒ということになり出走させてもらえなかった左近選手の代理で、まだ居た(笑)懐かしのクリエンが出走して、予選でブルーノよりも1秒以上早かったのが印象的でした。


スポンサーサイト

フィット 走行距離・・・ 

111400キロくらい。

エンジンオイル交換、タイヤローテーション、エアクリーナーエレメント交換。


風の強い日は・・・ 

傘の進路妨害。




前後から車が来ていたので仕方なくクルマから降りて、傘を畳んで踏まれないところに置きました。

こんな風の強い日に傘なんか干すなよな~、干すんだったらせめて固定くらいしておけよな~と、文句言いながら・・・(笑)

停まるときに、停まりきっていないのにパーキングに入れてしまって、ミッションから嫌な異音が(^-^;;

ちなみに・・・動画のちょうど中央のところにあるのがGPSデータロガーです。本当はドライブレコーダーの隣あたりにつけたかったですが、配線の関係で、とりあえずはここに・・・。




最近のニュースを見て思うこと・・・ 

クルマ以外のニュースについて取り上げるのは、このブログを立ち上げてからたぶん初めて?ですが・・・


日本の公海領海で起きたニュースへの・・・ですが

『弱いバ○ほどよく吠える』

というのが、僕の感想です。

会社で簡単に例えるならば、担当者レベルの軽い問題を担当者もしくはその上の課長なりで解決するのを、いきなり部長が出たり、果てには社長レベルが出たり・・・。

簡単な問題にこういうかなり上の人間が口を出すと、格も地位(同じ意味かw)もまるでク○で、程度が知れます。


粛々と・・・粛々と・・・(^-^b



F1 2010 おもしろ?ニュース・・・ 

いつも拝見させて頂いている、F1通信さんの記事ですが・・・

シューミの休日: Not The F1 News

なんというグロージャン・・・(笑) 確かにオールラウンドなタイヤテストができる(笑)


イタリアGPでの左近選手のピット事故ですが・・・、僕にいわせれば、9.5割チームが悪いかな、ロリポップあがってましたし。

ピットクルーのユニフォームも目立たない黒色だし、『ピットは危険な場所』という意識が欠如してるんじゃないかな。
それに、新参チームなら経験をつむためにも、速さよりもまずは確実性でしょう・・・。


残りの0.5割は、新参チームで走るんだから・・・まぁ、ピットから出るときには左右のミラーを見て『右よーし! 左よーし!』とやって、最後に『ロリポップよーし!』と指差し確認やるくらいの余裕を持ったほうがいいのかも・・・(笑)



コードマスターズ(codemasters) PS3 F1 2010・・・ 

F1 2010

予約します(^-^b

そして、特製グリーンマジック(グリーンペイント?)のペンをもらって・・・(^ー^

PS3のF1ゲームは2006年度版を最後に発売されていなかったので、これでやっと、4年前のF1ゲームから開放される(笑)

公式ページのムービー中の音楽も、何気にいいなぁ~。

今日は・・・ 

久しぶりに夜の伊豆スカイラインに行きました。

さすがに夜は通行台数が少なかったですが、途中で4台くらい追い抜き・・・というか、追いついたら何故か譲ってもらえたので、快適なドライブとなりました(^-^b  ・・・夜はチーズを見つけにくいので、速度を抑えるのが大変でしたが(笑)


途中で、韮山峠→山伏峠に向かう広場のある直線の先で、制限50なのに徐行している車がいたので何かと思ったら、鹿らしき動物が跳ねられていました。
しばらくいった先には、制限40なのに20キロ程度で走る車が・・・跳ねちゃった車??


この時間帯と早朝の時間にもたまに行きますが、イノシシが跳ねられていたり、道脇に子連れでいたり・・・時間帯によっては動物の飛び出しに要注意です(^-^;

そのときは、対向してくる車にはパッシングで教えましたが・・・、料金所のおじさんにも言ったほうが良かったかな・・・。ちょっと後悔です・・・。

フィット GPSデータロガー 速度誤差・・・ 

法律上、100キロほど出せる道路で実験してみましたが、その道路で99キロ出して・・・データ上でも99キロの表示(^-^b

1回だけの計測ですが、速度誤差もなかなか少ない? ようです。


いつもの道で使えるかどうか・・・?




フィット GPSデータロガー 取り付け完了・・・ 

動作の問題は、結局は電源の問題によるものだったみたいで、車体電源からUSBの・・・電源を供給するやつを介したら、問題なく無事に動作しました(^-^b

それで早速データをおとして見てみましたが、データでは朝の通勤で海まで行ってることになって(笑)、僅か数分で100キロ以上の距離を走って駿河湾に潜っていたそうですが、それ以降のデータでは捉える精度が上がったのか、通った道を外すことなく、正確にマッピングができていました。

データを見ていて楽しいのが、通ったルートをクルマに見立てたポインタが動いて、通った道をなぞって行くのと、マップの通ったルートの1箇所をマウスカーソルを載せると、そこで出していた速度と、データの記録を開始したところからそこまでの(スタートしてからの)経過時間が出たり・・・すごく楽しいです(^-^b

ちなみに商品名は・・・『GT-730F/L』で、お値段3000円(^-^b 手数料込みでも4000円行かない程度です。

秋月電子通商(だったかな?)で、納期がAAAで、ちょっと在庫があるか怪しいみたいですが、取り扱っています。
(AAA=通常在庫商品とのことです)

GPSの感度は、市販のレーダー探知機よりもちょっと上かなという程度のようです。


実は今月、HUDタイプのデジタルメーターを買おうかなと思っていましたが、この商品のレビューを見て、これ欲しいなぁと思って、即買いして・・・。
僕が思うには、これを買って、ホントに良かったです、大満足です! d(^-^)b


GPSデータロガー その後・・・ 

パソコンでは動作確認OK!

なのに・・・サービスで貰ったUSB電源に繋げると、衛星を捉えません・・・(^-^;

ためしにPS3につなぐと、ちゃんと捉えるし・・・。

電池が新品じゃないからだめとか・・・?

まだクルマには繋いだことがないので、電源の問題かな~・・・。

フィット GPSデータロガー・・・ 

届きました(^-^

ソフトのインストールとGPS本体の設定を終わらせましたが、ソフトは結構使いやすい感じで、使うソフトもディスクに入っているので、自分で探してインストールなんていう手間はありませんでした。

明日、GPSを補足させてみて・・・どんなものかな? 非常に楽しみです(^-^b

F1 2010 イタリアGP 決勝 

結果は・・・

1位アロンソ 2位バトン 3位マッサ

アロンソはポール・トゥ・ウィンに加えて、ファステストも出して完全勝利!

まさかのマッサ(もう古い?)がバトンを抜いて2位になれば、フェラーリの完全制覇だったのに・・・。


ドライバーズタイトル争いは、ハミルトンがリタイアし、レッドブル勢も結果が振るわなかったため、結構な面白具合に・・・(^ー^


このイタリアGPからフロアの検査方法が変わりましたが、コースの特性が極端に高速寄りな為、いまのところは各チームの『真の実力』がわかりませんが、次のシンガポール(?) での結果次第では・・・。

楽しみです(^-^

F1 2010 ベルギーGP 面白い実況・・・ 

解説?の片山右京さんも、元・F1ドライバーなんです・・・。




フェラーリのフロントウイングはレッドブルほどではありませんが、少しフレキシブル。

フィット カウルトップの艶出し? 

110000キロも乗っているとだんだんと色あせてきたので、プレクサスで新車のときみたいな黒々とした色に・・・近づきました。
左が施工後、右が施工前。



以前にLサイズを2本も買って、フロント&テールライトや無限バイザーなどに使用していましたがなかなか無くならないので、良い使い道が見つかりました(^-^b

ネタ元:Car Watch の カーグッズ・ミニレビュー


ここのサイトさんは一時期見ていましたが、ちょっと見飽きてしまって、久しぶりに見てみたらなかなか・・・(^-^b

GPSデータロガー欲しい・・・というか、これ早速注文します。
速度の表示とマッピングができるそうな・・・? 標高はバラつきがあるそうなのであてにはできなさそうで、記録時間も十分すぎる?
付ける場所はもう、想像で決めました(笑)問題はUSB供給の電源の取り回しとかかな~。まぁそこはクルマいじりとして、楽しみたいと思います(^-^

あと、洗車時に使っている水をふき取るやつ・・・。
僕は一時期、シュアラスターのセームのやつを使っていましたが、結構良さそうなのが紹介されているので、買って試してみようかな・・・。

フィット 走行距離・・・ 

朝の洗車帰りに達成。

109999キロ。
DCF_0393.jpg


そして・・・110000キロ。
DCF_0394.jpg

思っていたよりも早く洗車が終わったので、洗車道具を家に置いて伊豆スカに朝ドラに行こうかと思いましたが、山の方を見ると霧が掛かっていたので止めました。

夕方のいつもの時間には行こうと思います(^ー^

フィット 走行距離・・・ 

DCF_0391.jpg

残り197キロで110000キロになります(^-^

この距離になってくると、さすがに車体の各部・・・、特に、サスペンションのヘタリを感じます(^-^;

今年の末に2回目の車検があり、距離もこんなだから乗り換えようかなと思っていますが、ここまでいじって、ここまで乗ったんだから、クルマの寿命まで乗りたいなという気持ちもあります。

クルマの個体差などにもよると思いますが、労わって乗ると、最高で何十万キロまで乗れるものなのかな~・・・。


あとあと、燃料を今までは腹減ったマーク(笑)が点灯したら半分くらいまで入れて、点灯したらまた入れてというのを繰り返していましたが、燃料の増減による車高の変化を知りたかったので、1年ぶりくらいに満タンに入れました。

結果、空タン→満タンの車高変化は5ミリちょっと位でした。


いろんな結論が出次第、結論によってはサスペンション周りの勉強をしたいと思います(^ー^


F1 2010 ベルギーGP ベッテル&バトンのクラッシュ・・・ 

今更ながらですが・・・。




スリップに入っているときは空気抵抗が減るのでウイングは持ち上がり、スリップからでているときは空気抵抗が増えるのでウイングが下がり(たわみ)ます。

それにしても、完全にスリップから出たときのたわみがすごい(^-^;

路面がちょいウェットだったとか、ドライだったとか言われていて、それがクラッシュにつながったとか何とかですが、それを考慮しなくとも、これだけ左右でウイングのたわみが違えば、マシンバランスも狂うと思います。

フィット HID 交換 

ドイツ設計、中○生産

P1010074.jpg

中○設計と思われ、中○生産 バラストにある電極の印とラベルにある電極の印が・・・(^-^;
P1010080.jpg
P1010081.jpg


ドイツ設計のほうが安心感があり、起動から安定までの時間もこちらのほうが短いです。

中○の方は、ISOマークがすごく小さく、何とか『ISO9001』という文字は判別できましたが、その近くにある文字は拡大鏡使っても判別できず・・・、まぁ、文字だけってことで、アテにしません(^-^;
中○のはこういう『形だけのこと』をするから、信用ならないなぁ・・・。
・・・一部の○○製にもいえることかな・・・?(笑)


そして、寿命を迎えたHIDバーナー。

P1010078.jpg

発光する球状のところに黒いすすのようなものが付着してしまって、その周囲のガラスは白ボケしたような感じです。

このバーナーを車体に接続した状態で点灯を試みたときのおもしろい動画が撮れましたが、動画変換ができず、アップロードも・・・。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。