スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィット こういうパーツがあったら良いな・・・ 

って思って、色々探してみても、商品化されていなかったりするパーツがあります。

モノとしてはありふれたモノなんですが、僕がほしいのは、そのありふれたモノに付加価値を付けたようなモノで・・・(^-^;

探しているうちに、どうしても欲しくなってしまったので、無ければ自分で作る! ということで、作ることにしました(^-^


パソコン関係では、CADをかじった程度で、欲しいモノを作るには畑違いの知識しかない状態ですが・・・。


その技術の習得を今年の目標にも設定したので、秋○電子さんなどで参考書を買ったりして、独学ではありますが、少しずつ勉強して、なんとかして作ろうと思っています(^-^

スポンサーサイト

14日の大雪・・・ 

14日に太平洋側でも雪の降った地域があり、近くの箱根の山でも、通行止めになるくらいの雪が降ったようで・・・。

仕事帰りに雪をみに行ってきました(^-^

山頂のパーキングエリア付近では、かなり積もったような形跡(30センチくらい?)があり、十国峠へ行く道はいまだ通行止め状態です。


そして・・・、十国峠方向からパーキングエリア方向へ行く合流地点にて、5分ほどスタックしました(笑)

DCF_0274.jpg

十国峠方向をみると通行止めの表示なっていたので、ちょっと峠方向が見えるところまで入っていき、見終わって合流地点からパーキングエリア方向へいこうとしたところ・・・(^-^;


通行止めで後続車はいなかったので良かったです(^-^


どうやって抜け出そうかなーと思っていたところ、以前にTOP GEARの北極スペシャルで、車体を揺らすようにしてタイヤの下の雪を固めると出れる、というマメ知識?を思いだし、実践したところ・・・というよりも、写真をみる限りでは、タイヤを回転させすぎて雪を削り、アスファルトの地(路面)が出たところでグリップした感じですが(^-^;

今度は箱根町の方へ遊びに行きたいです(^-^

フィット オイル交換などなど・・・ 

走行距離:176700キロ(くらいだったような?)

エンジンオイル交換

アイドルプーリー交換 補機類ベルト交換(小径クランクプーリー用 モビリオ H3892-PYD-003 ?)

写真は撮ってあるので、後々追加します(^-^


とあることを思い出して、忘れないようにということで、整備録ついでの記事を作りました。

とあることとは・・・、ドライブレコーダーの電源を探すときに発見しましたが、学習機能?(本のようなマーク)のヒューズが1箇所挿さっていない状態だったことを、いきなり思い出しました(^-^;

エンジンチェックランプは点灯していないので・・・、もしかしたら見間違い?なのかも知れませんが、気になるので、時間を見つけてまた確認してみようと思います。

フィット ドライブレコーダー交換・・・ 

今まではあんしんminiを使っていましたが、新たにドライブマン720sを購入しました(^-^

ドライブレコーダーの性能や機能については、調べるとたくさん出ているので省くとして・・・。

僕としては、ルームミラーカバー(厚みがルームミラーの2.5倍ほど^-^;)はつけたままで、ウインドウの中央で、なおかつ基準違反とならない位置(たしかウインドウの上部20%以内)に付ける! という目標を設定しまして・・・。


結果的には、カバーはあきらめましたが、代替としてカーボンシートを貼って完成(^-^
そして、思わぬ効果でしたが、ミラーのブレもほぼなくなりました(^-^



奥が純正で、手前が加工後のルームミラーステーです。

ちょっとしたメモを書いた状態の写真しかとっていなかったので、ボカしてはありますが、この部分には加工をしていません。

このステーの加工としては、ルーターでカットして、あわせ面のツラ出しして、金属用のエポキシ接着剤(クイックなんとか)にて接着。

接着剤は、ツラをある程度あけた状態でホットボンドで固定して、その間に流し込むようにします。

接着剤が硬化後、ホットボンドをはがして、ツラの周辺にも接着剤を塗布して、強度のアップをしました。


ドライブレコーダーとミラーの位置関係ですが、車外から見た感じは、近くから見た写真はなかったので・・・、最近アップロードした写真からなんとか見えます(^-^;

社内からの写真もないのですが(^-^; 、運転席に着座した状態で、座高はどのくらいかはわかりませんが、身長約180の僕が座った状態では、ちょうどルームミラーの影にすっぽりと隠れていて、前方視界にはまったく影響ありません(^-^


最後に配線ですが・・・、写真はまたまたありませんが、ヒューズボックスの空いているとこをテスターで調べて、常時とアクセサリー・・・じゃなくてイグニッションだったかな? 電源を取りました。

LEAD FFB 負荷応変排気の・・・ 

以前に撮影したものの高画質バージョンのはずでしたが・・・(^-^;

だいたい2300回転あたりから高速側でも排出されているようです。

ということは、基本は2000回転以下での走行が望ましいですが、2000回転というと・・・意図的にすばやく加速でもしようとしない限りは、ほぼ使用することのない回転域です(^-^




とりあえず・・・後々の追加撮影もあるかも? という意味での、限定公開です。

旧天城トンネルに・・・ 

連休中にプチドライブに行ってきました(^-^



写真ではホイールハウスがだいぶ汚いですが・・・、旧天城トンネルへのわき道に入ってから、出口まで、3~4キロくらい? 延々とやわらかい土や砂利の道で、舗装された道路はほんの一部のみでした(^-^;

道のワダチもすごかったので、いわゆる赤足へ換えているフィットでは、ワダチを削るドーザーと化す寸前だったので、車高調等で車高が落ちているクルマは要注意です。


このトンネルには、本来の目的地へ行くときの寄り道なので・・・だいぶ大回りしたような? という感想以外には・・・。

まぁ、トンネル自体はいかにもなトンネルでしたけど・・・、たいした感想はありませんが、機会があったらまたいってみたいです。

今日でお正月休みも・・・ 

終わりです(^-^;

九日間?の休みでしたが、やれたいとこやって、行きたいとこいって、休みたいだけやすんで、フィットのヘッドライトも完成できて取り付けもできたので、有意義なお休みでした(^-^


さて、完成画像です。

斜めからと
P1010824.jpg

正面から。


フォグもLEDが入っていますが、湿気が入ってしまっています。
曇りが持病化しつつあるので、リフレクターをちょこっといじりついでに、改善したいです。

ヘッドライトの方も、ポジションの側面が多少曇りが発生しつつあります。
おそらくは、ゴムパッキンが劣化していることによる曇りと思われるので、近日中に改善したいです。



ヘッドライトのほうは、上がライト全消灯で、ロービームはカットラインをレッドアイ化しています。

下は全点灯で、ハイビームのLEDは日中のパッシングでも問題のない明るさです。
夜はかなりの広範囲を・・・多少浅くではありますが、照らしてくれます。

ロービームに黄色のHIDをいれていますが、登録年数の関係で古い車に該当するため、保安基準上、全く問題ありません。



新年明けまして・・・ 

おめでとうございます(^-^

今年はどのくらいの更新になるかはわかりませんが、ボチボチと、行こうと思います(^-^


さて、ヘッドライトのほうはというと、既に完成していて、あとは車体へ取り付けのみ!

新しく組み込んだハイビーム側CCFLは、単独での点灯も可能にするため、ロービームとは別の電源系統にて配線します(車内への配線は、ずーっと前に配線を通したときに予備で通した配線を使用)。

ハイビーム側のパワーLEDは、パッシングに関しては期待以上の明るさのようで・・・実際の点灯が楽しみです(^-^



そしてそして・・・

なつかしい動画を発見(^-^


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。