フィット パーツ交換・・・ 

前回のタイトルが長すぎたので、省略(笑)

まずミッションマウント。

強化ミッションマウント。
P1000190.jpg

純正マウント横から。フィットは液封(液体封入)のマウントで、振動が車内にあまり伝わらないようなされているとかなんとか。
写真中央の穴(ロングボルトを通す穴)は、力を加えると動きましたが、強化マウントは全く動きません(^-^;
P1000199.jpg

拡大バージョン。隙間も空いてます。
P1000200.jpg

振動は、明らかに、かなり多くなりました。エンジンをかけた瞬間に、その振動の違いにわかりました(^-^; 特に、900~1100回転の時に、かなり振動が来ますが、まぁ、強化ミッションを選ぶということはこういうことなので気にしないようにします(^-^b エンジンのレスポンスアップについては、オイルを換えた関係もあると思いますが、なんとなーく、レスポンスがあがったような。あと、純正マウントでは聞こえなかった、ミッションのカッコいい機械音が聞こえるようになりました(^-^b


ブレーキパッド。写真の磨り減ってセンサーツライチにまでなったのは、ウェッズスポーツ・レヴスペック ストリートコントロールです。それなりに持ちました(15000~20000キロくらい?)
P1000196.jpg

換えたパッドの写真はありませんが、プロジェクトミューの(正規品とされている)スポーツ&ストリートパッドです。慣らしを終えてきつーく、ロックするくらいに何回か踏み込んでみましたが、レヴスペックに比べると制動力はありますが、対フェード性が少し低く、フェードしやすいような・・・?


あと、オイル関係の交換の模様は撮れませんでした(^-^; が、なんとなーく、エンジンの調子がいつもとは違うような・・・?(笑)
CVTオイルはジャダーが出たので換えましたが・・・ミッションマウントの振動あるので、ジャダーがまだ出ているかはわからないです(^-^;
オイル関係で、以前にドレンボルトをマグネットタイプのものへ変更したのでその効果を確認してみましたが、ちょっとだけ、鉄くずがマグネットの先端についていました(^-^ まぁ逆に、鉄くずだらけだったら、それはそれで怖いですが(^-^;


そして最後にオリジナルハイマウントストップランプの改良・・・といっても、ちょっとしたプチ工作ですが・・・

今まで。
P1000201.jpg

改良。
P1000202.jpg

点灯。
P1000203.jpg

プチ工作というのは、地の基板の色&LEDが丸見えだったのを、スモーク化してみました。
やりかたは、元々スモークに着色されているアクリル板を切って付けてor透明なアクリル板にガラスなどに貼るスモークを貼って切って付けて・・・という感じです。
これについては現在も試行錯誤中です。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hirohiroki1985.blog22.fc2.com/tb.php/1062-c28cf97a