スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超々ジュラルミン製、マグネットドレンボルト・・・ 

半年以上前かな?に買ったのですが・・・

こんなになりました↓



P1000339.jpg

完璧になめてます(^-^;) プライヤーで強引に外してもらいました。
普通にディーラーでやってもらうとなると、マグネットドレンボルトの商品代よりも、外す工賃のほうが高くなりそうです(^-^;)

なめた理由は、ソケットを掛ける部分(六角の部分)の厚みが薄く、また、強度もジュラルミンということであまり無いため、少なくて強くない部分に強い力がかかって・・・だそうで、こういうのはオイル交換2回で新しいものに交換するか、最低でも3回で交換するのが良いそうです。

ちなみにですが、僕がオイル交換をやってもらっているところはディーラーではありませんがかなりの専門店で、トルク管理もしっかりしていますし、この道何十年という信頼しているベテランさんに頼んでいます。

買ったとこは伏せますが、1個1000円程度だったのでまぁ値段相応だったのかなー。効果という効果もほとんど見られなかったし・・・。
(そもそも最近のエンジンは工作精度が上がっているので、粉がかなり出難いというのもあると思いますが)





コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hirohiroki1985.blog22.fc2.com/tb.php/1132-72147bdc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。