フラックスLEDでポジション球作成・・・ 

しました(^-^)

使った材料は、フラックスLED(最大電流30mA)青色2個、T10ウェッジベース2個、スイッチングダイオード2個、たぶん620Ωの抵抗2個です。
この他にもハンダとコテとリューターを使用しました。


いきなり出来上がり(笑) プラスに抵抗、マイナスにスイッチングダイオードを接続しました。その他については画像にあるので説明不要と・・・。
P1000344.jpg



角を1箇所削ると、このようにぴったりフィットします。端子(電源に接触する)部分は折り曲げて、接触不良があまり起こらないようにしました。
P1000346.jpg

最後にリューターで透明な部分を削って、照射範囲を拡大させます。これは、要はアクリル棒で作るイカリングの応用です。サンドペーパー、やすり、爪切りなどでも代用可能です。削る時は削りすぎに要注意です(^-^;)
P1000347.jpg

昼間点灯させたら、こんな感じでした。りゅーターで削ったところまでちゃんと光っています(^-^)
P1000348.jpg

夜光らせると・・・充分、ポジション球としての役割を果たしています。CCFLイカリングと色合いがちょっと違うのが残念・・・。
P1000354.jpg
イイ感じです(^-^)b
P1000356.jpg




コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hirohiroki1985.blog22.fc2.com/tb.php/1137-c5281699