タイヤ交換・・・ 追記あり 

しました(^-^)

タイヤは、ヨコハマタイヤののDNA S.Driveです。サイズは195-45-R16。以前にオークションで知り合った方(業者さん?)から購入で、4本送料手数料込みで45000円(^ー^) 45扁平は特殊?みたいで、普通に店頭で買えば、1本あたり14000円~15000円はすると思います。

交換は、一番初めにABへ行き、レジでタイヤ交換をお願いしたところ、ちょっと待ってもらえれば交換しますよとの返事。
そして30分ほど待って、いざ交換してもらうピットのところへ行き・・・ピットに入る前の簡単な車両の目視検査で見事に引っかかり(笑)、交換できない!との事で・・・(^-^;)

フィットはハイマウントを純正戻ししただけで、アルミのストレーキはついているし、プロジェクターだし(モノアイとCCFLリングは消灯しましたが)ということで、ABでは無理かなぁと思いつつでしたが・・・。

その後は払った料金を払い戻してもらって、本命の以前に高値で買わされたタイヤ専門店に。

その専門店では前述の通り以前にも交換してもらいましたが、その時は純正戻し一切無しでイカリング点灯モノアイも点灯という状態でも交換をやってもらえて、そのことを言い咎められるどころか、逆に『これどうやったんですか?』など、いじりに興味津々と言う状況で(笑)

今回も断れることなく交換してもらって、僕がタイヤの空気圧を2.8kに指定(知人から2.8kが最適と聞いたので)して入れてもらって、その後にその空気圧のことで相談しましたが、とても親身に相談してもらえて、良い話も聞かせてもらえて、結果として実走した感じでは2.8kというとのは高すぎて、ロードノイズが増えたし、ステアも機敏で、きついカーブに速度を上げた状態ではいるとリアがすべる感じがし、凹凸の突き上げ感も酷くなりました。相談にのっていただいた方は、僕のフィットのパーツを色々と交換してもらっていて、信頼している人に雰囲気が似た感じの人だったので、お任せということで調整をお願いして、2.5kにしたそうです。

なぜ2.5kなのかというと、新しいタイヤというのは、なじむと少し育つ(広がる?)そうで、本来は2.5kというのは規定ギリギリの高い圧になるそうですが、タイヤがなじむとちょうど良くなるそうです(^-^)b


ちなみに・・・安いタイヤというのは製造年数が古くて、いわゆる在庫を掃くために安くしているとかという疑問をもったりしますが・・・この通り↓

P1000387.jpg

09年の43週目に製造されたタイヤということです。一月を4週として、一年で48週。43週目ということは昨年の11月の下旬? 新しいタイヤですね(^-^)b

工賃は、タイヤ組み換え、バランス、窒素、脱着、廃タイヤで12500円でした。ABでも11500円の見積もりだったんで・・・こんなもんですね。



以下追記
メーター約88000kmで交換。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hirohiroki1985.blog22.fc2.com/tb.php/1161-77509b85