スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィット ブレーキローターの慣らし完了!と、プロジェクターフォグ・・・ 

DCF_0306.jpg

999.9キロで撮ろうと思っていましたが、ちょうどこの数字で信号に引っかかり、999.9は狙えそうに無かったので・・・(^-^;)

この後50キロくらい走り、やっと慣らしがやっと完了です(^ー^)

8日で1000キロ走破するなんてどうなんよとも思いますが・・・(^-^;)

ブレーキローター&パッドについてのレビューを後々しようかなと思っていますが、ローターに関しては、見た目的には最高!です(^-^)b
ブレーキをかけたとき踏む強さにかかわらず『ジジジジ』と、パッドを削っている音がしますが、これはローターの、パッドをきれいにするという仕様からくる音と思います。

ブレーキの効きに関しては、プレーンローターよりもやっぱり、スリットやディンプルの分、多少ではありますがパッドの接する面積が狭くなりますので、通常のブレーキを強くかけていない状態での効きに多少は影響していると思いますが・・・体感できない範囲の・・・でしょうか。

それを逆に言うと、通常では掛けないほどの強いブレーキの場合には、劣化したパッドの磨耗材をスリットなどがきれいにしてくれるので、その分効きに影響・・・と。


あとあと、プロジェクターフォグですが、取り付け方法にちょっと苦労して、今週末の取り付けは断念です(^-^;)

そういえば無限から無限プロフェッショナルフロントバンパー用のプロジェクターフォグが出ていたなと思って調べると、プロジェクターフォグ用の専用アタッチメントがありました。
そのアタッチメントをフロントバンパーの付近にあるサービスホールを利用して取り付けようのステーを組み付けて、穴からプロジェクターフォグを出すようにしているみたいです。

ということは、これを真似するか・・・それともアタッチメントを買うか・・・?

自分でステー類を買い揃えて作れなくもなさそうですがちょっと複雑そうなので、アタッチメントを買ったほうが手間無く無駄なくできるかな・・・。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hirohiroki1985.blog22.fc2.com/tb.php/1185-29f3c2f1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。