スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根峠が凍結していて・・・・・・ 

Nシステム先の大きな右カーブが凍結していて、ハーフスピン(スリップ)して、リア左ホイールがガリガリに・・・(;-;)





法定+数キロオーバーでカーブに差し掛かり、24秒辺りからグリップが薄くなり、その状態でステアリングを回してしまうとグリップがなくなってしまうので、ステアを維持してグリップが回復するのを待ちましたが、回復せずにどんどん路肩に・・・。
ガードレールと正面衝突だけは避けるべく、28秒あたりで少しだけ右に切ったところ、リアが流れ一気にスピン状態に・・・。
こういう時って、ほんとに時の流れるのが遅く感じるんですね(^-^;)
幸いにも縁石の出っ張ったところに左リアホイールが当たり、当たったことによりリアの流れが収まり、左リアホイールが犠牲になってくれたおかげで、ボディなどは無傷でした。
タイヤもショルダーを少しこすりましたが、エア漏れなどはなさそうです。


凍結の恐ろしさを思い知りました(^-^;)



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hirohiroki1985.blog22.fc2.com/tb.php/1191-c838ceed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。