スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィット プロジェクターフォグライト 取り付け  追記あり 

しました(^-^)

ものすごい疲れました・・・。


ステーは無限から出ている専用のを使って加工して取り付けようと思いましたが、自分で揃えて悩んで取り付けてこそ、クルマ弄りってもんだろう!ということで、ホームセンターで使えそうなのを揃えて、ついでにボルト類も買いそろえてやりました。ショップに注文したら納期がかかって今週末は無理そうだから思い切って自分で仕方なくめんどくさがりながら買い揃えたわけじゃありません(^-^;)

買い揃えたのは、L字型のステー(L字の片側は1.5センチほどで、もう片側は15センチくらいの長さが偏ったヤツ)2個、家具を固定するような縦穴と横穴がたくさんあいてるステー2個、M6×20ミリのボルトセット2セット8本、M6×35ミリのボルトセット1セット4本と、それに付けれそうな1ミリ厚くらいのワッシャーを1パック80個くらい? です。

で・・・付けるとこんな感じです。

P1000420.jpg

これは右側ですが、ちょうどエアバッグのセンサーの上辺りにつけました。センサーの真正面につけれれば一番ベストでしたが、緊急時にエアバッグが開かなかったり、干渉して走行中に開いたりすると困るので、この位置に。
ワッシャーは16枚挟んであります。
この写真を撮ったときはフォグライト本体を先に吊り下げており、ステーを固定させたところの鉄板が薄いせいもありますが、その重みで少し傾いてしまっています(^-^;)
この問題は結局、ステーの先端部分を針金でヘッドライトのバンパーのガイドを使って吊り上げるということで解消しました。
黒く塗っているのは、ネジロック剤代替として、スプレーを吹いたからです。僕で乗りつぶすか、保管するつもりなので、こういうところは遠慮なしです(笑)


P1000421.jpg

先端部分はこうなっています。針金で吊り上げる前です。


P1000424.jpg

バンパーとのクリアランスは絶妙に仕上げ(隙間があまりにも無さ過ぎたとも言うw)、左右の出っ張り具合も完璧に合わせました(^ー^) このあたりの調整範囲の広さは汎用ステーならではですね。
GDフィットの無限プロフェッショナルバンパーでは、80パイ?(←記号が出てこない)が限界です(^-^;)

そして最後にモノアイ。

P1000429.jpg


もう片側は点灯不良で点かず・・・。
このプロジェクターフォグは簡単な加工できれいなモノアイになります。
LEDの交換も比較的簡単なので、気が向いたら(笑)交換します。



以下追記
ステーやボルトの総費用ですが、2500~3000円いかないくらいでした。


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hirohiroki1985.blog22.fc2.com/tb.php/1192-bed9870d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。