スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロジェクターフォグライトのカットラインパネル・・・ 

苦労して取り付けたプロジェクターフォグですが、いざ、夜に点灯させるとかなり明るく、フォグだけでもまぁ走行できるかなと程度でしたが・・・ものすごく光が拡散します。

左右には当然のこと・・・上方にもです(^-^;)

このフォグは一応ではありますがカットラインパネルがついています。

そのそもカットラインパネルとは、反射板の下側の光をカットして、上方への拡散を防ぐ目的で点いているはずで、前述の通り、このフォグにもその目的と思わるパネルはついていますが、上方へ拡散する・・・。

もしかしたら上下間違えたからかなと思ってパネルの向きを確認してみましたが、ちゃんと下側についていました。
ちなみにプロジェクターヘッドライトもフォグと同じ機構ですが、パネルは下側についていましたので『パネルは下側』で間違いないと思います。

モノアイをつけるときに内部をばらして構造を見ましたが、反射板の面積に対してプロジェクターのレンズが小さかったのと、パネルの造りがちょっとお粗末(下側に隙間)で、もしかしたらそのどちらかの要素が影響しているのかもしれませんので、来週末にまたまたちょっといじる予定として、モノアイ用のフラックスLEDを発注したり、光を遮光できればいいので、放熱性もある薄いアルミ板なども準備しておこうかと思います。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hirohiroki1985.blog22.fc2.com/tb.php/1194-48f1cf17

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。