レンタルアクセスカウンター無料風景写真集 情報検索エンジン登録ホームページ分析
03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

プロジェクターフォグライトのスイッチ・・・ 

フォグの点灯を点灯かCCFLリングを点灯か、または両方とも消灯かをスイッチにより切り替えられます。


スイッチはこんな感じで、シーソー式になっています。コードの長さがすごく短くて、このスイッチを使用するには延長加工必須です(^-^;) 
このスイッチで重要なことは『バッテリーから直に電源を取っている』ということです。これはつまり、イグニッションキーをオフにしたり、イルミ電源をオフにしてもフォグやCCFLは点灯するということで、点灯していることに気付かずに車から離れてしまうと、バッテリー上がりの危険性があります(^-^;)

パイロットランプもついてなくて使い勝手が悪いので、僕は今までフォグで使っていたスイッチを加工し、使用しています。

P1000422.jpg

赤がプラスの電源で、白はフォグ、線の剥けているのが黒でCCFLのです。
要は、CCFL付けたいなら黒にプラス電源をあげてあげればよく、フォグ付けたいなら白にプラス電源を~です。
P1000423.jpg

[edit]

« フィット プロジェクターフォグライト 加工  |  プロジェクターフォグライトのカットラインパネル・・・ »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirohiroki1985.blog22.fc2.com/tb.php/1195-71cc7e25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。