レンタルアクセスカウンター無料風景写真集 情報検索エンジン登録ホームページ分析
03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

CCFLリング、インバーターの配線延長加工・・・ 

というキーワードで結構アクセスいただいているので、コメントさせていただくと・・・。

キッパリいますと、配線の延長加工は出来ません

というのも、そもそもインバーターというのは、高電圧を扱っています。その関係で、インバーター→CCFLリングへの配線は高電圧用の、電流の損失を限り抑える特殊な配線を使用しています。

また、インバーター→CCFLリングへの配線が短いことにも理由があり、配線を短くすることにより電流の損失を抑える狙いがあります。

で、そうした狙いがあるにもかかわらず、延長しようとして市販のLED工作やちょっとしたいじり、電子工作などで使う配線を使って、割り込ませて、延長してなんてすると高確率で点灯不良が起きたり、ハンダ付けで延長加工した場合にはハンダの箇所が発熱する危険もあります。


業者の回し者ではありません(笑)が、たとえば車体の左右で1個ずつCCFLリングを設置したいけど、最近ではよくある1個のインバーターから2つ配線が出ているタイプでは、それが出来ないときは、素直にもう1個インバーターを買い増しするか、または、1個のインバーターから1つの配線が出ているタイプを2個買ったほうが無難です(^-^)b



[edit]

« φ100 埋め込み加工可能、フォグライト・・・  |  フィット プロジェクターヘッドライトのハイビーム側に・・・ »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirohiroki1985.blog22.fc2.com/tb.php/1205-3ec7bf02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。