フィット プロジェクターフォグライト加工 ③ 

最初にアウターカバーレスにして、新しいフォグと取り替えたヤツですが・・・。

レンズのところに一応は防水加工がなされていましたが不十分だったようで、水が浸入していました。


バラして、まずは新しいカットラインパネルの作成。

作成途中ですが、大体はこんな感じです。
P1000475.jpg

レンズ側から覗くと・・・。
P1000472.jpg

カットラインパネルを耐熱塗料で色付けしようかなとも思っています。


カットラインの大きさは、少し小さめに作ります。というのも、最初から付いていたカットラインよりもバーナーの近くにカットラインをつけるため、その分小さくなってもカットラインの効果は一緒・・・と。


防水加工には最初から付いていたパッキン類は使用せず、ヘッドライトのコーキング用・プチルシーラント?(ヘッドライト用に買ったもので・・・なんて名称だったっけ・・・)を使用します。
ネジもダブルセムスのを使用して、割れない程度にしっかりと固定します。




コメント

Re: タイトルなし

こんばんは。

> ハイビームの加工は順調ですか?取り付けが大変そう^^;
大変過ぎてフォグに逃げています(笑) やっぱり、大掛かりな加工が必要そうです・・・(^-^;)

> 今年のF1は退屈みたいですね。長年見てきたけどオープニングラップで寝てしまいましたw
オープニングラップ見れば十分ですよ、レースの中で一番、オーバーテイクを多く観れるんじゃないですか?(笑)

こんにちは

ハイビームの加工は順調ですか?取り付けが大変そう^^;

今年のF1は退屈みたいですね。長年見てきたけどオープニングラップで寝てしまいましたw

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hirohiroki1985.blog22.fc2.com/tb.php/1209-a86ccefa