佐藤琢磨、インディカー・シリーズ第7戦・・・ 

佐藤琢磨 クラッシュ! リタイヤ 写真: インディカー・シリーズ第7戦
by F1通信


またまたクラッシュ・・・。

F1のときは300km前後のレース距離でしたが、インディカーではF1よりも数十キロから、場合にはそれ以上のレース距離とのことで、F1では・・・まぁ良く言うと1発のタイムが速い方で、逆に言えば燃料の消費によってマシンがラップごとに軽くなっていっても、それをタイムに反映できないことが多く、タイムにムラのあるタイプだったと記憶しています。

更に言えば、レースが終わるまでF1では何とか集中力を持続していたけれど、インディカーではF1よりもレース距離が長いので、最後まで集中力を持続できないのではないか・・・? と。


国外のレースもいいけれど、結果を出すことができてももうF1には・・・なので、国内に戻ってきてFポンは・・・?



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hirohiroki1985.blog22.fc2.com/tb.php/1252-5f30424d