レンタルアクセスカウンター無料風景写真集 情報検索エンジン登録ホームページ分析
04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

フィット GD1 スパークプラグの交換方法・・・ 

正規のやり方かはわかりません、自己流です(^-^;)
今回メンテナンスの予定でしたが、下手にやるとプラグを壊してしまう恐れがあったので辞めて、状態確認しました。状態は・・・焼け気味でした(^-^;) 番手を1個上げて、7にしてみようかな・・・。

交換方法は、フロントバンク(フロント側)はエンジンカバー外して~で簡単なので、リアバンク(リア側)のとなります。
一応来週にプラグを交換予定なので、忘備録として・・・。



まずはタワーバーを外します。14ミリと17ミリのソケットを使用。
P1000564.jpg

で、外れました。


邪魔な配線類を外します。
P1000568.jpg
外します・・・。
P1000571.jpg

スロットルワイヤーもブラブラさせます。
P1000569.jpg

スロットルワイヤーを固定しているステーを外します。ボルトは10ミリです。
P1000573.jpg


プラグ自体の交換方法としては、プラグコイルのコネクタを外して、固定している10ミリのボルトを外して、コイルを引き抜いて、プラグソケットでプラグを回して抜いて・・・と、思います。

交換したら、詳細を記事にできればと思っています。

[edit]

« 久しぶりの伊豆スカイライン・・・  |  佐藤琢磨、インディカー・シリーズ第7戦・・・ »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirohiroki1985.blog22.fc2.com/tb.php/1253-7bbe4127
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。