レンタルアクセスカウンター無料風景写真集 情報検索エンジン登録ホームページ分析
03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

フィット オリジナルハイマウント テールライト化・・・ 

とりあえず完成しました(^-^)

ポジションは10kΩ、ストップは220Ω位で、ストップのほうはもうちょっと抵抗を減らして明るくさせたいですが、過負荷(過電流)をかけてしまうとLEDが壊れてしまうので、様子見して徐々に減らしていく予定です。
抵抗は余裕を見て10Wセラミックセメント抵抗を使用。

一部のところでかなり苦労して、14V程度の充電池で試点灯させるましたが、そのときは、まずマイナス繋げて、次にポジション、次にストップをつなげると、ちゃんとそれぞれが点灯します。
ですが、いざ車体へつなげると、ポジション繋げてストップをつなげると、何故かポジションが消える・・・。

症状としては短絡(ショート)している状態と似ていたので、自分で検電テスターを作っていろいろ確認しましたが、配線には問題なし・・・。ハイマウントに模した簡単な確認キットまで作ってみましたが、確認キットでは点灯するも、オリジナルハイマウントでは点灯しない・・・。

結果的には、マイナス側には初めから整流ダイオードを入れてましたが、プラス側のポジション、ストップ配線側にも整流ダイオードを入れたところ、ちゃんと点灯する様になりました(^-^)b
恐らくですが、差異動作のため逆電流が流れて、ショートしてしまっていたんだろうと思います。


今の仕様では全てのLEDがポジションとストップで点灯という状態ですが、今後は部分点灯できるようにさせて、それを以って本当の完成とさせたいです(^-^)

[edit]

« フィット オリジナルハイマウント 部分点灯化・・・  |  フィット スパークプラグ 焼け具合・・・ »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirohiroki1985.blog22.fc2.com/tb.php/1261-fdc8ee92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。