F1 2010 シンガポールGP 決勝 

結果は・・・

1位アロンソ 2位ベッテル 3位ウェバー

アロンソは前戦イタリアGPに続き、ポール・トゥ・ウィン&ファステストを刻み、完全勝利!

タイトルを争っているハミルトンは、ウェバーと接触してリタイア。
問題の動画を観ましたが、ハミルトンの閉め方というか、ラインが中途半端で、ウェバーもちょっと突っ込みすぎ・・・。
どちらが悪いかといえば・・・どっちもどっちかなぁ~。


カムイ選手はドライビングミスによりクラッシュ&リタイア・・・。
なんだか流れが良くないですが、次戦日本GPに期待です。

そして、このGPからカムイ選手のチームメイトとなり、F1への復帰を果たしたハイドフェルド。

なんだかパッとしない走りで『ハイドフェルドってこんなんだったっけ?』と・・・(^-^;


ヒスパニアレーシングでも、食中毒ということになり出走させてもらえなかった左近選手の代理で、まだ居た(笑)懐かしのクリエンが出走して、予選でブルーノよりも1秒以上早かったのが印象的でした。


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hirohiroki1985.blog22.fc2.com/tb.php/1323-1d9dcee6