スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1 2010 韓国GP 決勝 

地上波でのテレビ放送はまだなので、それを考慮して、結果は↓の『続きを読む』から・・・。
(一定期間経過後、通常の記事に戻します)

↓通常に戻しました。


結果を見てしまったので・・・

1位アロンソ 2位ハミルトン 3位マッサ


路面の状態などからして、開催はキャンセルされると思っていましたが・・・(笑)

カムイ選手は8位入賞、左近選手は15位完走。

まさかのマッサが3位表彰台に入ったので、シューマッハの今期初表彰台は叶わず・・・。


ドライバーズタイトルを争っている、ウェバーはリタイア、ベッテルもスベッテ・・・じゃなくてエンジンブロー?でリタイア、バトンは12位完走。

ポイントは・・・

1位アロンソ231点  2位ウェバー220点  3位ハミルトン210点  4位ヴェッテル206点  5位バトン189点

となっていて、シーズンは残り2戦で最大50ポイントが獲得可能で、1位アロンソから42ポイント離されたバトンは、理論上ではまだ可能性はあるものの、9割以上の確立でタイトル争いから脱落。

残りは4人で、アロンソからベッテルまでの差が25ポイント。

ハミルトンやベッテルはポイント的に厳しいですが、アロンソはエンジンの消耗具合が非常に厳しく、残り2戦もエンジンには厳しいサーキット。対してウェバーはこのGPで新品エンジンを使ったので、他の3人に比べるとエンジンの面ではアドバンテージがあると思います。

さて・・・どうなるかな?

ポイント等 by F1通信

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hirohiroki1985.blog22.fc2.com/tb.php/1342-1b65a653

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。