フィット リアガーニッシュ ワイパー穴 スムージング・・・④ 写真&動画追加あり 

天気が良かったので、ウレタンクリアー噴きまで完了。


ワイパー穴のところはある程度曲面を出し、1回目のボディ色噴きはツヤツヤの、垂れる寸前の状態に出来ましたが、部分的にゆず肌になっていたので、そこを直そうと2回目のボディ色噴きに。

2回目噴いてゆず肌を直せて、全体的に上手く噴けたなーと思いながら見回すと・・・今度は一部で垂れている(^-^;

仕上げ重視であるならば乾燥させて、研いで垂れを直して・・・ですが・・・そのまま続行(これがすべの間違い・・・)

次にウレタンクリアー噴きを行い、1回目は一部ゆず肌になるも、ほぼ成功。

ボディ色のことがあったので1回で済ませようと硬化を待っていたら、クリアーの匂い?に誘われてか、虫が3匹突入&風が少し出てきて異物も3個ほど・・・(^-^;

それらを爪楊枝で取り除こうとし、2個目の異物除去までは上手く行きましたが、3個目に取り掛かったところでベースのボディ色のところまでつついてしまい、一部が酷く抉れた感じになり、クリアーもへこんだ形に・・・。

その凹みを直そうと2回目のクリアー噴きを行いましたが、へこみの部分にクリアーを噴くと回りにクリアーの飛沫が付着しゆず肌のようになり、結果として再度全体にクリアーを噴かなければならなくなり(異物に関しては埋めてしまうことに)、クリアーの残量にあまり余裕がない状態だったので、残量を気にして手早くうすーく噴いてしまい、結果、一部の垂れを生み、ゆず肌も増やしてしまい・・・(゜◇゜)


以下、失敗の数々・・・。
P1010344.jpg
P1010343.jpg
P1010342.jpg

一部成功。上手く行けば、こんなに綺麗に、ツヤツヤになります。
P1010346.jpg

ついでに、ゆず肌の箇所。
P1010347.jpg
P1010348.jpg

レッドエンブレムはもう止めて、通常のメッキエンブレムにするつもりでしたが、事情によりまだ入手できていないため、暫くはまだレッドエンブレムのままです(^-^;


とりあえずは、視力が1.0の場合で、2メートル離れたところから見れば、特に問題の無い様に見えます(^-^;

それと、今回使った塗料は『新車時の調色』となり(市販の缶スプレーはほぼそうですが)、現車あわせではないので、経年劣化による色あせが加味されていなく、それによる色の違い(今回噴いた箇所のほうが少し色が濃いです)も見られますが、こちらも2メートル離れれば、ほぼ、わからないです。


今回の、リアガーニッシュのワイパー穴のスムージングは・・・、結果としては成功とはいえないですが、自分でやることによりいろんな経験を得られたので、良かったです(^-^b

動画のように一定のスピード&範囲で噴くと、凄く綺麗に出来ます(^-^b

ちなみに、噴くときに参考にした動画など↓



そしてそして・・・今回のいじりに掛かった費用は・・・

・リアガーニッシュ 2600円 ・塗料(ボディ色)2600円(1300円×2本) ・塗料(プラサフ)1000円
・塗料(ウレタンクリアー)2700円
・パテ(エポキシ600円、仕上げ用ラッカー700円?)1300円 
・耐水ペーパー(♯240×3枚で210円 320×1枚で70円 400×1枚で70円)350円

と・・・たぶんこんなもので、合計費用10550円です。

シリコンオフやアクリル板の端材(穴埋めの土台)など、細かいものから全てそろえた場合には、もう2000円プラスかなと思います。

後になって考えてみれば、ラッカーパテ(700円)と耐水ペーパー(♯400)は要らなかったので、実質9780円です。


ということは・・・ポジティブに考えると・・・、料金が前に戻ってしまった伊豆スカへ、連休中に熱海~天城まで5回いって遊んで、それに必要な燃料を満タン×1.5、食事諸々とすると、いじりのほうが格段に安上がりで、良い経験にもなって、しかも形に残る!、と。

うん、そうだ、そう考えよう、そうしよう(笑)

コメント

Re: タイトルなし

実際には何回か遊びに行っていたりするので、差額=安上がり分 とはならないですが(笑)

DIYは失敗してなんぼのもんですからね
遊びに行くより金も掛からなくていい経験ができる。いいですねその心意気><自分も見習わなきゃ(笑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hirohiroki1985.blog22.fc2.com/tb.php/1434-a6883d3d