スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィット ブレーキパッド交換・・・ 

しました(^-^

今まではD-SPEEDのG2パッド(耐熱600℃)を使っていましたが、今回は株式会社エム・ツーのM2ストリート&スポーツパッド(耐熱450℃)にしました。

交換はいつものところでやってもらい、エンジンオイル交換とタイヤローテーション、サイドブレーキ調整もやってもらってあり、全部で3300円! m(__)m

その日はあちらこちらへ買い物に行ったり、ドライブに行ったりで、当たりつけで100キロほどの走行。

そして今日、十国峠~熱海峠まで走り、雨と濃霧による視界不良のためいつもみたいには走れませんでしたが、熱海峠を下っていった交差点の手前で少し焦げ臭いにおいがし、ブレーキが効くか試しに踏むと・・・スカスカで・・・まったく効きません(^-^;

G2の時は、乾いていて、前にクルマがいなくて、熱海峠の下った交差点までいつもみたいに走って、ようやく焦げ臭いにおいがして、その状態でも強いブレーキを2回は踏めたのに・・・。


最近はリアワイパーを外したことによるリア回りいじりを結構していますが、これからの時期に備えてのブレーキ冷却対策も考えないと(^-^;



そしてリア回りはというと、ルーフとリアゲートのあいだに横一線に隙間が開いていますが、走行風がこの隙間に入り込んで渦巻いて、きたない流れを起こしているようなので、ここに少し細工をして流れをきれいにさせて、さらには一定速度まで作動するフラップを作って、一定速度まではきれいな流れを落としこんで、リアウインドウに走行風がながれ、特に雨天時の後方視界を改善すると・・・。

とりあえず今のところは、この試みは上手く行っています(^-^b ・・・試作パーツを何個か作り、本日最新型のでテストしていたら、風が強かったためか高速時にフラップがバタつき、その衝撃により?、フラップの支柱(加工が容易なアクリルを一度熱して冷却し、硬度を確保したつもり)が真っ二つに割れ、危うく吹き飛ぶところでしたが(^-^;

解決策は思いついているので、近いうちに作成し、またテストします(^-^



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hirohiroki1985.blog22.fc2.com/tb.php/1441-a6aa93c8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。