フィット ブレーキキャリパーのオーバーホール・・・ 

最近は日が暗くなるのが早くなり、会社から帰宅することにはライト点灯必須なくらいなまでに暗くなります。

そのためか『ヘッドライトのバルブ変えてみました~』という色の、光軸のあっていないクルマ。

または、『フォグランプつけてみました~』という、いかにもオプションではない色で、同じく光軸のあってないクルマをよく見かけます(・ω・)

僕はというと、光軸は調整済み&カットラインを加工して眩しくないようにしてあります・・・数年前に(^-^b


それはさておき・・・、オーバーホールは、オーバーホール後の安全が保障できないため、いつもの人のところでは実施していないそうです。

大抵の、僕のわがままな無理な作業でもやってもらえていましたので、オーバーホール関係で何かあったのかな・・・?

ということで、キャリパーASSYであれば交換してもらえるということになったので、ではお値段はいくらするのか調べてもらったら、片側約23000円・・・。

念のため両側交換と、工賃で60000円あれば十分というところでしょうか。

その後、話が急展開して、今つけているローターに変更してからは耐熱温度の高い・攻撃性の高いパッドを使用していましたが、トラブルの起きたパッドから耐熱の低いものに変更したのにもかかわらず、熱に厳しいブレーキをしてきたので、それによる炭化か、もしくはパッドの製造工程(パッド自体)に不具合があるかもしれないということで、とりあえず様子見となりました。

今日新しいパッドが届く(直に買おうと思う→店閉まっている→やっぱ確実に配送)ので、それつけて・・・、再発した場合にはキャリパーASSYを交換と、いう流れにしたいと思います(^-^

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hirohiroki1985.blog22.fc2.com/tb.php/1474-167da44b