スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新東名高速・・・ 

往復で、ほぼ、走破してきました(^-^

長泉・沼津から入って、行きは浜松北?で間違って降りてしまい、山道を延々と走りながらも目的地へ。

帰りは三ケ日JCTから入りたく、いろんなところを探しましたが、新東名・三ケ日JCTの看板すら見つからなく、入る道がわからない・・・。

いろいろ走りすぎて、結局は愛知県の豊川?から入りました(^-^;


新東名の道は、橋のつなぎ目の衝撃が結構大きく感じたのと、場所によっては白い破線を消して直した跡があったり、道が少しデコボコしていたり、新しい道路の割には、走っていて違和感のあるところが目に付きました。

制限速度は80~100ですが、設計速度が高く(140?)、実際に走ってみても真っ直ぐな箇所が多いので、100では遅すぎる!と、感じました。

オービス類は取り付けられていないのか(または稼動していないだけか)、自動速度取り締まり路線とか言う看板はありませんでしたが、長泉・沼津から三ケ日へ向かう途中に、Nシステムにしてはカメラが大きいし・・・もしかして?というのが2箇所ありました。

料金の支払いは、ETC未装着車なので、入り口で切符を機械から受け取り、出口で機械に払って・・・という流れですが、帰りの長泉・沼津の料金所で、レーンへの進入速度が速すぎたのか、レーダーが反応してしまいました(^-^;
恐らくは、突破されたとき用の何らかの対処のためのだとは思います(^-^;
もちろん止まって料金はしっかりと支払いましたが、切符が来てしまったら・・・それは残念としか言いようがないですが(^-^;

僕の後ろにETC通過車両が3台ほどいたので、ETCの電波を拾ってしまった可能性もあると思いますが、とりあえずドライブレコーダーの動画を確認して・・・、切符が着てしまったときには、このブログにて報告します(^-^


コメント

Re: タイトルなし

山間部やら地盤の脆い山にトンネルやら・・・。
実際に走ってもらえるとわかりますが、急いで完成させた感が
所々にありますよ(^-^;

ドライブレコーダーで確認等をしたところ、
切符が来る確立は・・・かなり低いのではないかなーと・・・。
気を抜くと・・・とも言いますので、一月ほどは戦々恐々としておきます(笑)

新東名・・・さっそく落石事故があったみたいですね;

切符が来たとしても、料金は払っているんだし心配無いですね
ただ弁明するのが面倒・・・笑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hirohiroki1985.blog22.fc2.com/tb.php/1504-3581940c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。