スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝方の地震・・・ 

寝ているときに、普段は起きない時間に『ハッ』と起きてしまう時があります。

時計を見ると大体朝方なのですが、何でこんな時間に起きてしまったんだろう? と考えていると、地震が起きたり・・・(富士五湖の時もモーニングコールと題して記事を作ったような)。

こういうのは、地震が起きる前に発生する微弱な地震を体が感じて起きてしまうそうで、そう考えると、普段生活している状態(立っていたり、座っていたり)よりも、寝ているときのほうが小さな異変を感じやすいのかなと思います。


今朝も4時過ぎに起きてしまいましたがそのまま寝て、さらに4時15分くらいにまた起きてしまい、こんなことは今までなったので、また体調不良かな? とそのときは思いましたが、昼間に全国の地震について調べる(大震災以来の日課になっています^-^;)と、三陸沖で地震が起きていました。

僕の住んでいるところでは、データ上では震度1すらも感じない、震源からずーっと離れたところですが、こんなこともあるものなのかと、記事にしてみました。


最近はあまり大きな地震は発生していないようですが、大きな地震の1年後くらいに起きる地震が発生していないので、千葉東方沖や茨城県沖、三陸沖では最近になって活発化しているとも取れる地震の発生数なので・・・、東海地震、その他県での地震や、福島原発、富士山直下にて断層が発見されたことなどなど・・・心配です。


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hirohiroki1985.blog22.fc2.com/tb.php/1505-17b5c188

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。