スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなパーツがあったら良いな・・・ 

ラジエーター用の開口部に取り付ける、エアコンの吹き出し部のルーバー状の物で、水温(油温)に応じて開いたり閉じたり。

ラジエーター用の開口部の面積が少ないほどに空気抵抗が低減するならば、という前提ではありますが。


形状は、ナンバープレート後部は常に開口状態。

その他の部分にはフィン(板)状の物が並び、低速走行では開口部全快で、高速走行では水温(油温)に応じて一部だけ閉じて開口部を狭くし、空気抵抗を低減&燃費向上を狙ったり。


フィットなどのショートノーズのクルマでも、開口部は凹状になっているので、設置面積としては十分・・・か、ラジエーターを吊っているフレームなどに干渉するかもしれませんが・・・。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hirohiroki1985.blog22.fc2.com/tb.php/1532-c01faf45

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。