スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生は30000日しかない? 

どこかのサイトさんで見て、頭のなかに記憶として残っています。

生まれてから。現在の日本人の平均寿命・約80歳までが30000日だそうです。

30000日・・・なんだか多いような。

3万日・・・なんだか少ないような?


僕の場合には、本日の時点で 約10370日 生きていて、後の残り日数は 約19630日 となります。

もちろんこの数字というのは、寿命を全うできた場合であり、何らかの事情により、寿命を全うできない可能性もあるわけですが・・・。


人というのは、生まれた瞬間から 『生』 という歩みを始め、そして 『死』 へ向かっていきます。



『生』 とする、人生の中で大切なことは一体何か・・・?

これから生きていくうちに、僕は一体何を成せるのか・・・?


新しい家というものが後数ヶ月で建ち、人生の分岐点にいるかもしれない? 


あと生きれる日数は、寿命を全うできて 約19630日。 でも体や脳は日数を追うごとに衰えるので、今のように働いたりする事のできるのは、多く見ても半分の約9815日・・・10000日を切っています。


こういったことを思い立った今だからこそ、なにか新しいチャレンジをしなければならない・・・。

そんな義務感というか、自分を新しい何かに向けて、奮い立たせなければならない・・・、現状に対して決断しなければならない・・・そんな思いがあります(^-^;

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hirohiroki1985.blog22.fc2.com/tb.php/1564-be53c2ea

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。