ヘッドライト研磨&ウレタンクリア塗布や整流プレートなど・・・ 


余計なところに水がかからないようにマスキング&ビニールを掛けて(ビニールは園芸用のを使いました)
P1020196.jpg

耐水サンドペーパーの
P1020197.jpg

番手を
P1020199.jpg

1000からスタートして
P1020200.jpg

1500を2000などの細かい番手をやって次に
P1020202.jpg

液体コンパウンドも使いました。
P1020203.jpg

1000番を使った時に『傷だらけ・・・ほんとにキレイになるのか!?』と思いましたが、番手を上げていくうちにそれは杞憂となりました(^-^


ウレタンクリア塗布前にクルマ全体にマスキング&ビニールを掛けて(粒子が飛んでザラザラになる可能性があるため、すごく重要)、ヘッドライトを脱脂をして
P1020204.jpg

ウレタンクリア塗布完了。
ウレタンクリアは評判がいいけど約3000円と少し高い? ソフト99の物を使用しました。
画像では伝わらない失敗箇所もありますが、脱脂とマスキングをしっかりやれば、かなりの満足の行く仕上がりになると思います。
P1020205.jpg

整流プレートは安定性や加速性(体感)で、これに落ち着いて、中央部分にもステーを追加して、走行中にはたわまなくなり、
車止めに当たっても変形&復元する素材の組み合わせ(厚めのゴム板と発泡ゴム)である程度の強度もあります。
P1020211.jpg

ウレタンクリア前(太陽光の指している方向はほぼ同じです)
P1020192.jpg

ウレタンクリア後。
P1020216.jpg

富士山での痛ましい事故のニュースはありますが・・・、きれいな薔薇には刺がある、とでもいいましょうか、
天気の良さも相まって、きれいでした(^-^
P1020217.jpg

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hirohiroki1985.blog22.fc2.com/tb.php/1576-47ae6e8e