レンタルアクセスカウンター無料風景写真集 情報検索エンジン登録ホームページ分析
03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

F1 2014 ベルギーGP 2度目の『Remember this one』? 

結果はさて置き・・・(笑)

2週目のロスベルグとハミルトンの接触により、ロズベルグはウイングを小破、ハミルトンはタイヤバーストとフロアなどの破損に至りましたが・・・。


少しさかのぼり、前戦のハンガリーGPのファイナルラップで、ハミルトンを抜こうとしたロズベルグを、ハミルトンは強引にブロックし、コース外へ押し出そうとしました。

その時にロズベルグは、2013年のマレーシアGPで燃料をセーブしながらノロノロと前を走るチームメイトをチームからの指示で抜けないままレースを終えた時に

『Remember this one』

と、吐き捨てて大いに話題になったこのキーワードを、胸に秘めていたと思います・・・、というのは個人的な妄想ですが(^-^


いつかの・・・初優勝を飾って、その後のレースだったと思います。バーレーンだったかな? 

短めのストレートで、ロズベルグを抜こうとしたアロンソに対して、ロズベルグが大きくマシンを横に振って牽制をしたのを、よく覚えています。

大人しく確実なドライビングを、理不尽とも思えるようなチームからの指示すらも従順に従う優等生ドライバーというのが今までのロズベルグへの評価だとすれば、これからタイトル争いが今よりももっと熾烈になっていけば、従順で優等生ではないロズベルグのドライビング・・・、たとえハミルトンがラインを潰しに来ても、結果的に接触してしまうようであっても、それに抗うロズベルグのドライビングを、僕は見たいです(^-^

[edit]

« 日向灘地震・・・  |  強い雨とクルマの汚れの関係・・・ »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirohiroki1985.blog22.fc2.com/tb.php/1581-bc71d59b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。