スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1 2014 ベルギーGP 2度目の『Remember this one』? 

結果はさて置き・・・(笑)

2週目のロスベルグとハミルトンの接触により、ロズベルグはウイングを小破、ハミルトンはタイヤバーストとフロアなどの破損に至りましたが・・・。


少しさかのぼり、前戦のハンガリーGPのファイナルラップで、ハミルトンを抜こうとしたロズベルグを、ハミルトンは強引にブロックし、コース外へ押し出そうとしました。

その時にロズベルグは、2013年のマレーシアGPで燃料をセーブしながらノロノロと前を走るチームメイトをチームからの指示で抜けないままレースを終えた時に

『Remember this one』

と、吐き捨てて大いに話題になったこのキーワードを、胸に秘めていたと思います・・・、というのは個人的な妄想ですが(^-^


いつかの・・・初優勝を飾って、その後のレースだったと思います。バーレーンだったかな? 

短めのストレートで、ロズベルグを抜こうとしたアロンソに対して、ロズベルグが大きくマシンを横に振って牽制をしたのを、よく覚えています。

大人しく確実なドライビングを、理不尽とも思えるようなチームからの指示すらも従順に従う優等生ドライバーというのが今までのロズベルグへの評価だとすれば、これからタイトル争いが今よりももっと熾烈になっていけば、従順で優等生ではないロズベルグのドライビング・・・、たとえハミルトンがラインを潰しに来ても、結果的に接触してしまうようであっても、それに抗うロズベルグのドライビングを、僕は見たいです(^-^

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hirohiroki1985.blog22.fc2.com/tb.php/1581-bc71d59b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。