スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォーミュラーE 開幕戦 中国GP 

ハイライトは・・・ファイナルラップの、勝てないハイドフェルド、でしょうか(^-^;

ハイドフェルドはファイナルラップ直前の24周目に、最終コーナー手前で『ここでいくぞ!』っと、マシンを横に振ってNプロストのミラーにしっかりと自らのマシンの姿を写したのに、ファイナルラップのそのコーナーでNプロストに並んだところで、動画を見て確認しましたが・・・完全にNプロストがハイドフェルドへ当てに行って、両者リタイア。

Nプロストは、最低でも次戦出場停止、またはライセンス剥奪でもいいくらい、悪質なクラッシュです。


そして琢磨選手は・・・謎のトラブルにより、一時コース上にストップして再度走りだしたものの、4週遅れ(^-^;
8~9周目時点でのバッテリー残量がテレビに出ていましたが、周りの選手は50%後半~中には70%という表示になっているのに、琢磨選手だけ確か15%だったような? トラブルの原因??

ですが、ファステストを取り、ポイントも獲得(^-^


締めに、僕は地上波で観ていましたが、レースの全体的の感想としては・・・なんだかよくわからないレースだなぁ~、と(^-^;

・電費を良くするためにスロットル緩めていると思ったらほぼフルスロットル。
・順位は頻繁に表示されるのにバッテリー残量はあまり表示されない。
・共通ECU? ならモーターへの出力モードもわかると思うのに表示されない。

追記:よーく見直しましたが・・・、モーターの出力、回生状態、出力マップの表示が有りました(^-^;


今回のレースは琢磨選手が出場するということで観ましたが、次からは暫くの間は録画で十分かなぁ(^-^;

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hirohiroki1985.blog22.fc2.com/tb.php/1587-93d698df

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。