スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐藤琢磨は何処へ・・・ Part 2 

先ほどの記事の詳細ですが・・・

B.A.R HONDAは来期、2006年度のラインナップを発表しました。
ドライバーは・・・、ルーベンス・バリチェロとジェンソン・バトン
ということです。残念ながら僕の応援していた琢磨選手は、サードドライバー、テストドライバー、移籍 この3点の中のどれかの道を歩む事になると思います。(このまま引退という事はまずあり得ないと思いますので)思えば・・・、確かにポイントを獲れるレースでも無理に突っ込んでいってコースアウトしたり・・・チャンスはありましたが、そのチャンスを活かせなかったという所で、来期のシートが無くなったというのは必然だと、僕も思っています。
(ベルギーGPでの追突はどちらに非があるのかは判りきっていない気がします。琢磨選手は自分に非がある場合、それをちゃんと認めています。同GPでモントーヤに追突したピッツォニアに課せられたペナルティーと琢磨選手に課せられたペナルティーを比べれば、やはり相手がシューマッハーなだけに・・・ということでしょう。意味深かもですが。)

僕は琢磨選手がF1というカテゴリーに携わっている限り、琢磨選手を応援していきます。今季は残り3戦ですが、しっかりと琢磨選手の走りを見ていきたいと思います。

情報元 

情報元記事は、上記サイト内を観ていただければわかると思います。
直リンクは出来ないようなので。

情報元2

こちらは直リンク。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hirohiroki1985.blog22.fc2.com/tb.php/22-5c9d5a86

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。