スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホンダ、B.A.R株式全取得へ・・・ 

F1で、B.A.Rにエンジンを供給しているホンダが同チームの株式を100%取得する方針を固めたそうです。

琢磨選手は今週末、既に帰国してるみたいですね。

あと2週間早く決まれば来期は、琢磨選手&バトンorバリチェロ というラインナップだったのでしょうが・・・残念です。

全株式を取得しても尚、琢磨選手のシートを確保する気がホンダ側にあれば、バトンorバリチェロの契約を解除(放棄)して急遽、琢磨選手に1stか2ndドライバーとしてオファーを出せば良いんじゃないかな~とも思えますが。

F1で唯一の日本人ドライバーの琢磨選手を、ホンダという日本の企業が放出を決めた事はかなりのイメージダウンだったでしょうし。
(実際にはB.A.Rの決断でしょうが、この決断を下したときもホンダは45%の株式を取得していたので多少の拒否権くらいはあった という仮定で)

来期はどうも・・・、ウィリアムズかミッドランド辺りで決まりそうですね。ウィリアムズの場合はホンダエンジン供給を前提でしょう。
琢磨選手は来期、少なくともF1ドライバーとして活動できるみたいです。情報元記事のサイトを忘れてしまいまして、キッパリとは言い切れませんが・・・。今週の火、水曜日(10/4,5)には何らかの形で琢磨選手orホンダから発表があると思います。
引き続きホンダからの支援を受けるか・・・、それともホンダからの支援を拒否し、トヨタの支援を受けるのか・・・、明日からは琢磨選手にとって今後の岐路となりそうな一週間です。

そして僕にとっても・・・、仕事でミスを連発しそうな一週間です(ぇぇ

以下は情報元リンク

佐藤琢磨、帰国  ホンダ、B.A.R株式全取得へ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hirohiroki1985.blog22.fc2.com/tb.php/33-1f668a06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。