スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

導風板の効果が・・・ 

ありました!

時速60キロで直線を走行中にボディーに当たる風は風速15.5m/s。

導風板を付けていない状態で純正のダクト(導風口)を通じてエアクリーナーに送り込まれる風の風速は約8m/s。

導風板を付けている状態では約12m/s。

付けているいないでは、付けているほうが約5m/s、風の流れが良いという結果でした(^_^)b

単位(m/s)については以下参照。
気象庁風力階級

↑の表を見てもなんだかよくわからないけど・・・(^_^;

今の導風板をさらに改良し、ダクトの取り回しも効率的にして15.5m/sに近づけたいと思ってます。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hirohiroki1985.blog22.fc2.com/tb.php/360-4208bbdf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。