今日、いつも行く峠で・・・ 

スズキのスイフトスポーツと追いかけっこをしました(^ー^

が、かなり速い(^_^;

直線では簡単に追いつかれえるし、コーナーではこっちはスキール音出して、タイヤの限界を超えた走りしてるのにベタ付けされるし・・・Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン
更にさらに、昨日、ミッションオイルとエンジンオイル交換して、最高速にして5キロは速くなって、タイヤにしても、サイドスリップが見えそうな状態ですが、それでも溝の多いリアタイヤをフロントタイヤとローテーションしてるのに・・・。
調べてみたところ、スイフトスポーツはタイヤ195、125PS、サスペンションはストラットとマクファーソン。
フィットは、185、85PS(マフラー、スロットル、エアクリ変えて、オイル類も交換したばかりだから・・・90PSくらい?)、サスペンションは同じ。
35PS差・・・タイヤサイズも負け。気持ちだけは・・・負けない(^ー^
追いついてきても抜かずにベタ付けされたので・・・最高に楽しかったです(^ー^

雨の日に起こっていた曲がらない現象ですが、これってタイヤの限界を超えたから曲がらなかったのかな。
今回の追いかけっこで・・・

①オーバースピードで突っ込み
②スキール音鳴らしながらも曲がろうとする
③さらに曲がりこん行こうとしてさらにステアリング切る
④で、曲がらない現象発生

雨の日に何度か体験しているので、このような現象が起きたときでも、ステアリングの角度維持&アクセルオフ→速度が落ちてグリップ戻る・・・と(例外もあるかもしれませんが)。
もしこの時に、さらにステアリングを切ってしまうと、速度が落ちてグリップが戻った時に急激に、ステアリングを切った方向へ曲がっていこうとするので、非常に危険な状態になりますが(^_^;
まぁ、何事も学習ということで(^_^

後々タイヤを見たら、タイヤの再度にある、△の矢印のすぐ上のところまで、グリップした痕がありました(^_^;

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hirohiroki1985.blog22.fc2.com/tb.php/725-bfc7d4b6