スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1 2008 ベルギーGP 予選 

結果は・・・

ポールポジション・ハミルトン 2位マッサ 3位コバライネン

フェラーリのライコネンは4位スタート。

ライコネンにとってはこのGPが正念場。
ここで、最低でもマッサの前でフィニッシュか、表彰台には乗らないと、1st待遇はマッサの物になりそう・・・。
いくら前年度のチャンピオンとはいえ、ここ数戦はマッサと比較して遅いライコネンの復活を待つわけにはいかないんじゃかな。

チャンピオンシップは、ライコネンが連覇して欲しいけど、今の調子じゃ・・・。
マッサとハミルチン、両方ともあまり好きじゃないけど、ライコネンがタイトル争いから脱落してしまった場合には、マッサに勝って欲しいな。

ハミルチンには・・・もう少し、『苦労』というものを味わって欲しい。タイトルを取ったドライバーには、他のマシンと比べても、突出して速いとはいえないマシンでの下積み時代(ミハエル→ジョーダン、アロンソ→ミナルディ、ライコネン→ザウバー)があって、苦労の末でのタイトル獲得なワケだし。
追記:ミハエルの下積みはベネトン? だから、ちょっと違うかな。

例えば、来年のレギュレーション大幅変更でマクラーレンがコケて、1年間優勝争いから遠ざかって、再来年、優勝争いに復帰&タイトル獲得 なら、素直に『おめでとう』と思える。
今の状態では、マシンが速い、マシンが良いだけ というイメージがあるので・・・。

捻くれモンかな?(笑)

コメント

こんにちは。

いよいよベルギーGP決勝です。


トラバックしました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hirohiroki1985.blog22.fc2.com/tb.php/726-f6aee37c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。