スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1 2008 ブラジルGP 決勝 

結果は・・・

1位マッサ 2位アロンソ 3位ライコネン

気になるハミルトンは・・・5位(・3・)ブー

放送は、眠気に負けて見れませんでした(^-^;

携帯のニュースサイトによると、残り数週で雨が降ってきて大きな順位変動があり、ハミルトンは一時6位まで落ちるも、ファイナルラップの最終コーナーで、ドライタイヤで粘っていたグロックをオーバーテイクして、晴れてチャンピオンに・・・。認めたくないなー。
戦闘力の劣るマシンでかなり苦労して、その後のチャンピオンならおめでとーなんだけど、最初から良いマシンを与えられて・・・、僕はまだ認めない!(笑)

マッサはというと、このブラジルGPではチャンピオンの親族など、親しい人がチェッカーフラッグを振るという粋な計らいが実施されて(?)、多分、マッサのチェッカーの時点ではマッサがチャンピオンだったはずなので、マッサの親族がフラッグを振ったはずだけど、レースが終わってみれば、『2位』だったわけで・・・。粋な計らいなのに、ちょっと酷に思えます(^_^;



さて、この2008年F1グランプリもこのブラジルGPで今年も終わりということで、また来年の3月末までF1を観れないというのはかなり寂しいです(;-;
来年は、レギュレーションの大変更(おもに空力)があるので、勢力図も大きく変わりそうなので楽しみです。
そしてそして、気になる琢磨選手の行方・・・。オフシーズンにトロ・ロッソのテストがあるかも?ですが、ホンダとはもう切れたし、フォースインディアもマクラーレンと提携しそうなのでシートなさそうだし・・・で、可能性があるのは・・・トロ・ロッソのみ。

テストなど、琢磨選手関連のニュースは随時載せていく予定です。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hirohiroki1985.blog22.fc2.com/tb.php/835-ab465006

FIA F1 Championship2008 ブラジルGP

F1ブラジルGP、劇的な最終戦再び F1史上最年少王者が誕生! F1GP、ブラジルGPはフェラーリのマッサが優勝!! しかし、マクラーレンのハミルトン...

  • [2008/11/03 23:12]
  • URL |
  • 日々平々凡々 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。