フィット ストレーキ 作成 

DCF_00559.jpg

左側はちょっと前に出ていて、右側は奥まった位置につけてあり、走行風を受け流すようにしてあります。
さらに、右側の端を少し跳ね上げて、ダウンフォースを狙った形状に(^ー^
これをつけた効果かわかりませんが、カーブを走行しているときに、ステアリングのレスポンスはホンとに微妙に鈍くなった気がしますが、タイヤのグリップに粘りが出た感じがしました。

取り付けは、バンパーにネジで直付け&シリコンなどの接着剤でかなり強固につけているので、外れることはまず無いはず・・・。外れるとしたらたぶん、バンパーの破片とともに・・・(笑)

地面とのクリアランスは、約8センチ以下くらいと、かなり低くなり、ちょっとした地面のバンプ(凹凸)でガーガーすります(^-^;

材料は、アルミの0.8ミリ板を使っていますが、結構曲げるのに力使ったので・・・、ふわわキロくらいなら風圧で曲がってしまいそうですが、そんなに出す機会は無く、出るわけも無いので、路面状況にさえ少し気を使えば問題ないでしょう。 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hirohiroki1985.blog22.fc2.com/tb.php/837-d1b5a716