スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SUPERGT 300 最終戦富士にて・・・ 

レースが行われて、一波乱あったようで・・・

波乱というのが、チャンピオンシップを争っているマシンの間で行われた(?)チームオーダー(この場合はメーカーオーダーとも言うべきか)。



動画の最後のほうに写っていますが、タイトルを争うZがあとひとつポジションをあげればタイトルゲットという状況で、前を走るZがファイナルラップのホームストレートでタイトルを争うZへポジションを故意に譲ったと、この動画を見て僕は思います。
故意というのは、マシントラブルであればレコードラインにはとどまらずにコース外やラインを外れたところで普通はスローダウンしますが、この場合にはレコードラインに留まって『お先にどうぞ』と言わんばかり・・・。

譲るならゆずるで、譲り方がすごく下手なんだなー。
わざわざ物議をかもすような譲り方をすれば、抗議がくるのはいたって当然。

じゃあどうすればよかったのか?

それは・・・、雨のコンディションなので、わざと挙動乱させて、タイムロスの計算をした上でスピンするとか、ちょっとコースアウトするとか・・・プロドライバーならこのくらいは出来るよね。
譲るならゆずるでいいけど、今回のような、あからさまなのは絶対にだめだと思います。見ている方として、非常に興ざめです。

今年の夏くらいからちょこちょこっとGTのレースを見ていますが、今まで見た中で1番後味の悪いレースです。

あぁ・・・これでZ&日産が嫌いになった(笑)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hirohiroki1985.blog22.fc2.com/tb.php/862-4a06367a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。