スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1 2009 新マシン続々ですが・・・ 

気になる点が・・・。

フェラーリ&マクラーレン
116944.jpg
117139.jpg

ルノー&ウイリアムズ
117113.jpg
117129.jpg

GP UPDATE.NET

あまり見たくないアングルからの写真(笑)
フェラーリ&マクラーレンはノーズが少し細く、ルノー&ウイリアムズは、フェラーリ&マクラーレンに比べると、幅広ノーズ。
ノーズを細くすると、フロントエンドが機敏になる(回頭性が良くなる)? というのを前に聞いたことがあるようなないような(笑)気がします。
フェラーリは前々から太目の天狗ノーズでしたが、マクラーレンは昨年細めのノーズだったのに対して新マシンは太くしています。
ルノー&ウイリアムズもノーズを太くしているので、新レギュレーションによりオーバーステア特性になってしまったマシンの操縦特性をドライバーが扱いやすいような特性(過度なオーバーステアの抑制)にするために、ノーズを太くしたのではないのかなと、素人ながらに思います・・・。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hirohiroki1985.blog22.fc2.com/tb.php/905-50e51ee8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。