S660 エアコン異音&ヘッドライト焼損の点検 

本日、点検をお願いしに行ってきましたが(^-^

担当整備士:回転数を上げている時にエアコン回すとガーって音がするっていうんですよー
整備主任?:(実証中)・・・確かにするよね、俺達も気になるもんねぇ~、でもエアコン回しているから音はするよね。何かが悪いわけじゃないからこんなこと言われても困るよねぇ~。

面と向かって言われたのは、もっとやんわりした言葉でしたが、
上記(以外やその他の事は聞かなかったフリ)のはドライブレコーダーからの、現場の方からの正直なご回答(笑) でした(^-^;

フィットの時はガーガー音はしなかったと思うんだけどなぁ・・・。やっぱり軽だから仕方がないのかな?(^-^;


この店舗に置いてあるS660の6MT車でも確認されたそうですが、CVT車よりも少し大きい音がするそうです。
そして、他のs07aエンジンを積んでいるクルマでも音がするそうなので、音自体は気になるけれども、コレはこういうもんだ っというのが共通認識ということでしょうか(^-^;

ヘッドライトのインナー部分の焼損の件と合わせて、ホンダへ報告をお願いしましたが・・・、まぁ個体の問題ではないとわかっただけでも良かったです(^-^;

余談で・・・
本人のいない前で良くないことを言うのは意地が良くないことですね、当日ではありますが、事前に電話連絡して、他のお客さんはあまりいませんでしたが、休み明けのお忙しい中に、どうしようもない事をお尋ねするイヤな客でごめんなさい(^-^;

以下追記

異音の簡単な確認方法ですが、あまりエンジンに良い方法では有りませんが、

①停車した状態でギアをニュートラルにします
②エンジン回転数を3500回転まで上げます(4000回転まで上げると回転制限が掛かります)
③エンジン回転数を3500回転を維持した状態で、エアコンを作動(A/CをON、コンプレッサーを作動)させます

とするだけで確認ができました(ディーラーでの実証もこの方法でした)。

やっぱりガーガーと音がし、部品が取れかかっているようなビビリ音? とでも言いましょうか・・・、気になります(^-^;

S660 エアコン異音&ヘッドライトインナー部分焼損&ドライブ 

エアコンの異音の動画は、音声がきれいに録音できないのでなかなか撮れず・・・(^-^;

確実に再現する状況は

①スポーツモードのパドルシフト操作モードにする
②走行中に3000回転までエンジン回転数を上げ、この回転数を維持した状態で、エアコンのコンプレッサーをON

と、するだけで、ガーガー音がします。

車体番号は9000番台なのでエアコン配管固定クリップの対策外ではあり、念のため交換をしてもらいましたが、異音は直りませんでした。

みんカラというサイトさんをよく見ていますが、そのサイトさんでこの不具合の状況はない? みたいなので、個体の問題なのかもとも思っていますので、購入した整備工場と提携をしている、対応の悪いディーラーへ行って、グループディーラーの試乗車に乗せてもらって再現確認をするか? と考えています。


この他にも不具合のような症状が2点あり、1点は、ノーマルモードで平坦な道路を50~60キロで巡航中にエンジンブレーキを掛けようとしてシフトダウンのパドルを引いたところ、一気にレブリミットに当たるような急激なエンジンブレーキが掛かったことが1回だけありました。
(1回だけ、というのは、こういう動作をしてミッションに負担がかかるのが嫌なので、現象が再現しないようにそのような操作を避けています)

このことはディーラーへ伝えましたが『半年に1回位はソフトウェアのアプデートがあるからそれで修正されるでしょう、アップデートが来たら購入先の整備工場に伝えますよ』という返答をもらいましたが、この不具合をホンダへ報告を上げてもらえたのかは不明です(^ー^;
(不具合というのはまずユーザーからの報告があって、それを元にホンダが不具合を検証して対策をしてユーザーへフィードバックされる、という僕の思い込みがあったので、改めて聞きませんでしたが失敗? しました(^ー^;)


もう1点の不具合は、みんカラさんでも多くの方が確認をされている、ヘッドライトインナー部分の焼損です。

車体を正面から見て左側ヘッドライトに主に焼損があります(右側ヘッドライトにも少しあります)

DSC_0301.jpg


最後に・・・、今年1月(昨年12月?)にも同じ場所で写真を取りましたが、あいにく雲が富士山に掛かっていたので、いつか雲の掛かっていない富士山を! とリベンジを(^-^
DSC_0341.jpg
DSC_0310.jpg

サスペンションかバネだけでも交換をして、もう少し車高を落としたいですが、15㎜以上? 車高が落ちると保安基準に抵触するようなので、違法車両にすることだけは避けつつ、車高を落とす方法を検討したいと思います(^-^

S660 ドライブレコーダー  ヒューレット・パッカード f520g 

◎良い点
・現在市販されているドライブレコーダーでは最高画質?
・GPSや動体検知、衝撃センサーなど、いろいろな機能が付いている
・ドライブマン720Sと比べると小型
・付属の吸盤マウントステーはいろんな方向に調整できる

×良くない点
・内臓バッテリーがリチウムポリマーバッテリーなこと(リチウムイオンバッテリーと比べると信頼性の面で・・・?)
・衝撃センサーは感度を低くしても段差などを超えた際の衝撃でも反応してしまうため、緊急ファイル量産モードになる
・記憶するmicroSDカードが本体に挿入されていない状態で起動してもカード未挿入の警報音が鳴らなく、記憶されていない状態で起動していることが多い(これは個人の問題でもありますが笑
・耐熱温度が60度までなので夏場ではほぼ耐熱温度超えの状態で起動するかも?
・ボタンのクリック感が安っぽい

というところでしょうか。

次の記事では・・・、S660のエアコン作動時の異音(エアコン作動中にアクセルオン⇒ガーガー音が発生、少し調べたところNBOXターボでも同様の症状があるも仕様? とされている現象)について動画も合わせてアップロードしたいと思います(^-^

S660 ドライブレコーダー 交換 

今まではドライブマン720S(720p画質)を使っていましたが、ふとしたことから1080p画質のドライブレコーダーの映像を見てしまい、それを機に ヒューレット・パッカード f520g に交換しました(^-^

後日、レビュー記事を書きたいと思います(^-^

S660 アクションカメラ テスト 

ドライブレコーダー(現在は画質が720p?) を買い換えたくなる画質です(^-^;

S660  マフラー交換&富士スピードウェイ 

富士スピードウェイで体験走行が開催されているということで、参加するために行ってきました。

結果的には・・・富士スピードウェイへ行って入場はしましたが、受付時間に間に合わず、体験走行の見学と、場内の散策となりました(^-^;

富士スピードウェイの旧コースの30度の傾斜の? バンクです。
DSC_0249.jpg

ロッソモデロの2本出しマフラーに変えました(^-^
交換した当初は、安物の爆音マフラーのようなアイドリング音・・・、音も軽いなぁ・・・、でも回せばそんなでもないかな? という印象を持ったマフラーですが、今となっては音への慣れもあるのか、まぁこういう音もありかな? となりました。
DSC_0247.jpg

パドック近くにて(^-^
DSC_0254.jpg


富士スピードウェイはとにかく広かったです(^-^
GT6というゲームで数百周は走りこんだと思いますが、ゲームの画面では感じ取れないコースの傾斜を見ることができ、感激でした(^-^

タイミグさえ合えばまた行って、今度こそ! 参加します(^-^

S660 ドライブ&雑誌 

山中湖方面にて(^-^
わかってはいましたが、あいにくの曇り空で、場所によってはにわか雨も(^-^;
DSC_0242.jpg

S660の雑誌です。
大きい方は1111円(+税)、小さい方は1800円(+税)でした。
大きい方には、なんとなんと、ビートのオーナーでもあられます、佐藤琢磨選手のページが(^-^
僕がエアロの購入の際に、無限エアロかこっちのフルエアロバンパーか・・・と、悩みに悩んだパーツも載っています。
やっぱり、無限エアロを選んで間違いなしでした(^-^


小さい方は、値段の割にカラーではないページが多かったです。
実物を見ずにネットショッピングで買い、内容には一定の満足は得られましたが、
この値段設定でオールカラーではないのは・・・すごく残念です(^-^;
DSC_0245.jpg

S660 ドライブ&LEDバーグラフシフトインジケーター薄型化 

フィットに乗っていた時もこの場所で写真を取りました(^-^



そして薄型化。初期型の約半分の薄さになり、純正メーターのインジケーターは全て問題なく見えます。
LEDも緑から始まって、青、オレンジ、そして設定したおおよその回転数での赤色5灯の点滅点灯です(^-^
欲を言えば、もう少し背の低いタクトスイッチに換えたいところですが、それは時期を見て(次の改良時に)やりたいと思います(^-^
メーター部分などの凹凸加工のされていない黒樹脂の場所には、プレーンゴムという材料が色合い、質感ともによく合うと思います。
DSC_0239.jpg